10 «  2017 / 11  » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
カブトムシと3歳児 
 2010/07/20 Tue 22:50:21  E d i t
先日、カブトムシを見に相方と仲の良い本屋の社員さんの家に遊びに行ってきました。

前回は相方にやきのりさんとまみさんを紹介したので
今回は逆に相方の親しい人に会いに行くことになったのです。

…まぁ、本屋の社員さんなので初対面ということではないのですが(笑)


横須賀にある社員さんの家に着くと、
「いつもありがとうございまーす!」という元気な声。
もうすぐ4歳になる社員さんの息子さんです。

息子さんのことは相方の話やツィッターで聞いたり読んだりしていましたが
ヘタレとは初顔合わせ。お店の中では子どもからあまり好かれないヘタレに緊張が走ります。


社員さんがお昼ごはんを用意している間、息子さんがヘタレたちをおもてなし。
さっそくカブトムシを見せてもらいました。

幼虫のころから飼っていたそうで、2週間くらい前に成虫になったそうです。
ヘタレも子どものころよくカブトムシを採りに近くの畑まで遊びに行ったものですが、
幼虫から育てたことはありません。


ケージの中を力強く歩き回るカブトムシの姿にちょっとカンドー(笑)


カブトムシ談義をしているうちにお昼ご飯の用意ができたのでみんなでお食事。

ヘタレたちのことを根掘り葉掘り聞かれるかもしれないと思っていたので
食事中ずっと構えていましたが、ご飯を食べ終わった息子さんがヘタレのところに絵本をもってきて、
「えほんよんで!」とせがんできたのでそのまま逃亡!(笑)


絵本を読み終わるともっと読んで欲しいと言って家中の本をヘタレのところにもってきました。


膝の上に20冊の絵本を載せられ、江戸時代の拷問みたいな格好になりましたが
どうやらヘタレは息子さんに気に入られたようです。

絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしているとあっという間に夕方。
そろそろお暇しなければいけません。
夕飯の買い物もあるとのことで途中まで一緒に歩くことにしました。


ヘタレは息子さんと手を繋いで歩いていたのですが、
しゃがんだり逆向きに歩いたりとなかなか前に進めません(汗)


…ヘタレとお別れするのが嫌みたいです。

「いやだー!」って大泣きされるより切ないですね。

顔は笑っているんですけど、遠まわしに、さりげなく、「お別れしたくない」って表現されると
なんていってなぐさめていいのかわからなくなって、こちらも辛い(涙)

社員さんになだめられ、最後は笑ってバイバイしました。


後で聞いた話ですが、「ヘタレさんといっしょに遊んで楽しかった~」ってずっと話していたそうです。


ヘタレも一緒に遊べて楽しかったよ!
また今度遊びに行くから、そのときはもっともっといっぱい遊ぼうね!

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
>江戸時代の拷問みたいな格好になりましたが
想像して吹いた`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


あたしは子どもが好きじゃない(むしろ嫌い)なのですが
寄ってくると悪い気はしないのですよね(´-ω-`)ムフ
2010/07/27 Tue 00:09:24
URL | まみ #UXV3faoI[ 編集 ]
まみさんこんばんわー

職業柄子どもと接する機会は多いからかもね(笑)

ジャリガキは好きじゃないけど可愛らしい子どもは大歓迎かな?
2010/07/30 Fri 22:50:08
URL | へタレオオカミ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lupus1981.blog83.fc2.com/tb.php/776-3583fedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。