09 «  2017 / 10  » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
バトン⑪ 
 2008/03/05 Wed 01:46:25  E d i t
ふぅ…ごぶさたしてます(汗)

久しぶりにバトンをやってみようと思い、
他所から拝借してやってみました。

ある意味ヘタレの自伝みたいなものなので、かな~り長くなっちゃってますが・・・(汗)

では、続きからどうぞ。↓

読書バトン

1:今読んでいる本は?
赤穂浪士〈上巻〉 (新潮文庫)
新潮社
発売日:2007-11
赤穂浪士〈下巻〉 (新潮文庫)
新潮社
発売日:2007-11
Amazy

…うぅ、難しい字がいっぱいだー

2:就学前にハマった本は?

絵本がメインでしたねー(←あたりまえか)
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)
おしいれのぼうけん
童心社
発売日:1974-11
いやいやえん―童話
福音館書店
発売日:1962-01
ちいさいモモちゃん
講談社
発売日:1982-01
Amazy


他、いろいろ…
ほとんど定番アイテムばかりだったかも?

定番以外では「スキャリーおじさんのどうぶつえほん」シリーズですね

3:小学生の時にはまった本、作家は?

気になった本を図書室で借りまくってました。
絵本・よみもの系だと
「ほうれんそうマンシリーズ」とか
「ぶたやまさんシリーズ」とか…
「少年探偵シリーズ」も読みましたねー。
へんし~んほうれんそうマン (ポプラ社の小さな童話―ほうれんそうマンシリーズ (58))キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)怪人二十面相 (少年探偵)
Amazy

思い出深い一冊はくもん出版の「海賊ヒゲモジャ大冒険」でした。
(こちらはすでに絶版となっているようです…)

活字ものでは
「完訳 グリム童話集」…グロテスクな内容にショックを受けたことも…(汗)

「はてしない物語」…バスチアン少年にあこがれて、押し入れの中で毛布にくるまって読んでました(笑)

「岩波少年文庫」…ケストナーやスウィフトとといった海外の名作と出会うきっかけとなった本たち。
            なかでもパーヴェル・バジョーフの『石の花』という本が一番好きでした。

完訳 グリム童話集〈1〉 (岩波文庫)はてしない物語石の花  少年少女名作の森〈20〉
Amazy



4:中学生でハマった本、作家は?

父親の書棚にあった「ちくま日本文学全集」を読み近代文学にハマったのがこのころ、
太宰治の「ロマネスク」とか江戸川乱歩の「人間椅子」なんか読んでいたような…
以来父親の書棚から本をチョイスしては読みふけっていました。
太宰治 [ちくま日本文学008] (ちくま日本文学 8)江戸川乱歩 [ちくま日本文学007] (ちくま日本文学 7)
Amazy


あと当時はコミックの「金田一少年の事件簿」が大ブレイクしていた影響で、
ミステリと名のつくものにはすすんで飛びついていましたね。
P・コーンウェルの「検視官シリーズ」とか、横溝正史の「金田一耕助シリーズ」とか…
検屍官 (講談社文庫)八つ墓村 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
Amazy


5:高校生でハマった本、作家は?

活字から離れ、コミックに目覚める(笑)

「コナン」、「修羅の門」、「特攻の拓」などなど
飢えていました…コミックに飢えていました…
名探偵コナン 60 (60) (少年サンデーコミックス)修羅の門 1 (1) (月刊マガジンコミックス)疾風伝説特攻の拓 1 (1) (KCスペシャル)
Amazy



唯一活字で読んだのは、馳 星周の作品くらいだったと思います。
不夜城 (角川文庫)鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉 (角川文庫)夜光虫 (角川文庫)
Amazy


6:大学生以上でハマった本、作家は?

書店のお仕事と出会ったころ、ラノベに目覚める(笑)
当時の社員さんが展開していた「キノの旅」フェアに手を出したのがきっかけでした。
有川先生の本を知ったのもこの頃、
キノの旅―The beautiful world灼眼のシャナ (電撃文庫)しにがみのバラッド。 (電撃文庫)塩の街―wish on my precious (電撃文庫)
Amazy


そうそう、京極先生に出会ったのもこのころでしたね。
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)
Amazy


7:現在オススメの本、作家

…まぁ、毎度のことですが、

米澤穂信…(おすすめは、「春期限定イチゴタルト事件」)

坂木司…(おすすめは、「切れない糸」)

大崎梢…(おすすめは、「配達あかずきん」)
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)切れない糸 (創元クライム・クラブ)配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
Amazy


坂木先生は噂程度にしか聞いていないので未確認ですが、この御三方、元書店員です。

8:好きなジャンル3つ

ミステリー(『本格』とか『コージー』とか『メタ』とか未だによくわかりませんが…)

ファンタジー(神話とか民謡とか好きですね)

サブカル(活字に疲れた時に…)

9:読んでいて大笑いしてしまった本は?

先日アルバイトから借りたフランスの学生さんが使っているという日本語の教科書、
その名も「マンガで日本語」
なんか…もう…どこからツッコんで良いやら…(笑)
日本人驚愕のその内容は後日紹介いたします。

10:読んでいて泣いてしまった本は?

最近だと「Little DJ」、主人公の恋心に思わずホロリ…
そして電撃文庫の「ミミズクと夜の王」、
だめだ、思い出しただけで涙が…(涙)
Little DJ―小さな恋の物語ミミズクと夜の王 (電撃文庫 こ 10-1)
Amazy


11:読んでいて腹が立った本は?

…言っちゃっていいのかな?
山田悠介の「リアル鬼ごっこ」
リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
Amazy


読み始め3ページで話の顛末が見え見え…
日本語とは言い難い文章能力…

…生まれて初めて壁に叩きつけたくなった本ですね。

12:読んでいて気持ち悪くなった本は?

舞城王太郎の「煙か土か食い物」
煙か土か食い物 (講談社文庫)
Amazy


なんか、「Yeah!」とか「○ァッキン」とか変な言葉の羅列が多くて(汗)
個人的には好きじゃなかったなぁ…

13:本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?

「禁断のパンダ」の序盤で登場したフランス料理。
後半の「究極の料理」も気にはなるけど…ネタばれしそうなのでこの辺で(笑)
禁断のパンダ
Amazy


14:本の中でここ行きたい!と思った場所は?

「水の迷宮」のラストで登場した水族館
ファンタジーだと「ライオンと魔女」のタムナスさんち
水の迷宮 (光文社文庫 い 35-3)ライオンと魔女
Amazy



15:本の中で好きな登場人物

小佐内ゆき(米澤穂信『小市民シリーズ』)

地味で内気な外見とは裏腹に、
受けた痛みは数十倍にして返すカウンターパンチャー。
…黒い、黒いよっ!?(恐)


リンカーン・ライム(ジェフェリー・ディーヴァー『リンカーン・ライムシリーズ』)

四肢麻痺の科学捜査官。
犯行現場に残された微細証拠物件から犯人を追い詰める。
基本ツンデレ。


星ばあ(野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』)

キックボードに乗る不思議な老人。
性格は『天空の城ラピュタ』のドーラ婆さんみたいな?
彼女が放つ毒舌が妙に心地いい。
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)ボーン・コレクター宇宙でいちばんあかるい屋根 (角川文庫)
Amazy


16:続編を出して欲しい本

大崎梢の「成風堂シリーズ」と米澤穂信の「小市民シリーズ」。
早く出ないかなぁ…楽しみだなぁ…

17:内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。

佐藤多佳子の「しゃべれどもしゃべれども」
しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
Amazy


タイトルだけで未熟で不器用故の登場人物たちの葛藤がありありと浮かんできます。
あ、モチロン内容も素晴らしいですよ!(笑)

18:近年の出版業界に一言

こっちも頑張る。だから負けるな!

19:オススメの書店

この質問が来るたびにお勧めしているのが、
福岡けやき通りの小さな本屋「ブックスキューブリック」!
書店人、ヘタレオオカミの目標であります。


20:あの人は何を読むんだろうという人にバトン

やっぱりここは本好きで…

しろちささん

くろにゃんこさん

ぷりんさん

花梨さん

牛くんの母さん

ゆふびびさん

Rutileさん

…そして、すべての本好きさんに。

もちろん、スルーしちゃっても構いません(笑)
↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
わー、バトン、ありがとうございます。
明日仕事しながら一生懸命読んだ本を
一生懸命思い起こしてみます!!
2008/03/06 Thu 01:49:23
URL | ゆふびび #-[ 編集 ]
読んだことある本もあって、ちょっと嬉しくなってますww
エンデと「死神のバラッド」と「ちいさいモモちゃん」にちょっといろんな意味で親近感を覚えてます。(笑

「はてしない物語」を小学生のときに読んでたんですね!!
ヘタレオオカミさんすごいです!!!尊敬しました。
小学3年生の時に「モモ」が難しすぎて断念せざるを得なかった時についでに同じエンデの「はてしない物語」をちょっと覗いてみたのですが、さらに無理そうだとあきらめるという。。。(泣
でも、代わりに「赤毛のアン」を読みました(笑
よく「正確が似てる」とお父さんから言われてたのでww

ちなみにその後、「モモ」はちゃんと読みました。(てか買いました。たまにぱらっとめくった所から読んでます。)

後、ここ何年かで読んでよかったのは、「Calling You(君にしか聞こえない)」と「PLUTOU(浦沢さんのアレ(笑))」と「アルジャーノンに花束を」でした。
星新一とかも大好きですww

P.S
春休みに友達と天神まで買い物に行く予定なので、「ブックスキューブリック」をちょっと探してきます♪
見つけたらお知らせしますね。
2008/03/06 Thu 22:07:52
URL | ちこ #zos1M2UQ[ 編集 ]
こんばんは!

バトンもらったの、初めてです。
20問もあるので、答えるの大変だな~。
時間があるときに書きますね!

「氷菓」、娘が今日読み終えました。続編はないの?と聞くので「愚者のエンドロール」渡しておきました。
小市民シリーズは私が読んでからわたそうっと。、
2008/03/06 Thu 23:22:24
URL | 牛くんの母 #-[ 編集 ]
ヘタレオオカミさん、こんばんは。

うわ!
これは史上最強に大変なバトンですね・・・。
丸裸にされちゃう感じ(笑)。
あーヘタレオオカミさんがえっちだー(笑)。

わたしもちょっとお時間いただきまして、隠すところは隠しながらも(笑)
お答えできたらなぁと思ってます。
いやーどこから取り掛かるかな(+o+)!

でもヘタレオオカミさんのは読んでておもしろかったです。
そりゃもう脱がせちゃった気分で(笑)。

2008/03/07 Fri 00:01:21
URL | しろちさ #-[ 編集 ]
ゆふびびさんこんばんわー

「自分が子どもの頃、何を読んでいたか?」を思い出しながら
楽しくやらせていただきました(笑)

でもこのバトン、えらい時間がかかりますのでその点だけご注意を!
2008/03/07 Fri 00:10:06
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
ほとんど思い出せないわー
最近のことが思い出せないのは当たり前でも
昔のことが思い出せない~
もしかしてあんまり読んでなかったのか。
おもしろくなかったのが思い出せたりする。


私も4月になったらだんなの親に会いに福岡に行く予定。
他に楽しみができてうれしいわ。
2008/03/07 Fri 00:19:42
URL | くろにゃんこ #-[ 編集 ]
ちこさんこんばんわー

わぁっ!全部「モモ」つながりですねー!(驚)
ちこさんに言われてはじめて気付きました(汗)
エンデの作品はリアルタイムで映画を観てましたからねー、
イメージしやすくてサクサク読めました。

星新一といえば新潮文庫がアイテム数が一番多いですが、
最近でた角川文庫版の装丁が「小市民シリーズ」と同じ
イラストレーターの方なので、こちらを集めてみようかなー
なんて考えております(笑)

キューブリック訪問レポ、楽しみにしております。
でも「XPとVistaの違いについて」聞いてはいけませんよ?(笑)
2008/03/07 Fri 00:20:21
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
牛くんの母さんこんばんわー

牛くんの母さん・娘さんともに、穂信ワールドにハマっておりますねー(笑)

「さよなら妖精」という作品はもともと「古典部シリーズ」用に
書かれた作品なので、こちらもお勧めですよ!

バトンのアップ、楽しみにしております!
2008/03/07 Fri 00:25:32
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
しろちささんこんばんわー

なるほど…剝かれちゃいましたか…(笑)
…しろちささんのえっち(照)

でもこれは本当に大変でした…
もっと他にお勧めしたい本があったのですが、
「内容は覚えているのに、タイトルが思い出せない」本がたくさんあって、
危うく脳内書庫(アーカイバ)から帰ってこれなくなるところでしたから…(汗)

しろちささんのバトンアップも楽しみにしてますねー!
2008/03/07 Fri 00:34:09
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
くろにゃんこさん入れ違いでこんばんわー(笑)

自分の読んだ本でタイトルが思い出せない本を探すのは
問い合わせの訓練をするようなものとヘタレは考えております。

うろ覚えの内容でどこまで探せるか?
探す際、どのキーワードで検索するか?
また、どの検索サイトを使うのが適切か?

とか考えながら探すのも面白いですよ!

福岡かぁ…いいですねー。
ヘタレも長い休みがとれたら生まれ故郷の長崎に行くついでに
寄ってみたいです。
2008/03/07 Fri 00:41:58
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
何だかわくわくしてきました(#^.^#)
わ~私もバトンもらったの初めてです(#^.^#)
物忘れの激しさが問題なんですが・・・
一つずつ思い出しながらやってみますね~
ひとまず、旦那様の確定申告があるので
それがすんでから~
2008/03/07 Fri 16:17:08
URL | ぷりん #-[ 編集 ]
あれ~?
トラックバックの仕方が良く分からないままに
オオカミさんからのバトンを私の日記に載せてみました(#^.^#)

ルール違反してたら教えてください(^_^;)
2008/03/07 Fri 18:09:18
URL | ぷりん #-[ 編集 ]
ヘタレオオカミさん、こんにちは。

バトンありがとうございます。
私も初めてなので、ドキドキv
じっくり考えて書かせていただきます。

大崎梢さんの「成風堂シリーズ」
どうやらしばらくお休みみたいです。
ちょっと残念ですね。
http://www.quilala.jp/from_bs/interview32.html
2008/03/08 Sat 11:04:29
URL | 花梨 #-[ 編集 ]
こんばんは。
いま、バトン記事書いてきました。
ごっちゃごっちゃと3回に分けてしまいました、スミマセン…。
ぐりとぐら、京極夏彦、江戸川乱歩、太宰治は
ヘタレオオカミさんとかぶってました。

好きな本を羅列する作業って、面白いですね。
2008/03/09 Sun 01:45:47
URL | ゆふびび #-[ 編集 ]
ぷりんさんこんばんわー

バトン、ありがとうございます!
お返事を書いたらさっそく遊びに行きますね!

こちら側からも何度かトラックバックを試みたのですが、
やっぱり反映されないみたいですね…

前まであった“こっそり投稿”ボタンが消えていることから、
おそらくYahooブログ内で大幅なバージョンアップがされたんでしょうね。

こちらでも解決策がないか調べてみます。
2008/03/10 Mon 00:14:17
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
花梨さんこんばんわー

バトン、ありがとうございます!
バトンのアップ、楽しみに…ってわぁっ!?(驚)

先ほど花梨さんのブログを拝見しました。
おめでとうございます!

バトンのアップはのんびりとお待ちしております。
2008/03/10 Mon 00:38:14
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
ゆふびびさんこんばんわー

バトン、ありがとうございます!
「バトンを3回に分ける」…なるほど!斬新ですね!

ヘタレはあれもこれも…と過去に読んだ本をチョイスしていたため
すべての設問に答えるのに丸三日かかってました(汗)

ゆふびびさん、どんな本を読んでいたんだろう?
これからお邪魔するのが楽しみです(笑)
2008/03/10 Mon 00:42:20
URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lupus1981.blog83.fc2.com/tb.php/303-4334f3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。