04 «  2011 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
若者たちへ 
 2011/05/23 Mon 00:47:25  E d i t
同じ環境で働いていると人間関係というものが出てくるわけですが、やはり人間ですから中には「苦手だな」「そりが合わないな」って人はいるもんです。

でも、だからといって避けたり冷たい態度をとってはいけません。
そんなことをすればその人との関係がさらに悪化することになるからです。

お互い気分が悪くなるだけです。


お客さんに接するように、「ビジネスライク」な対応をすればいいんです。
嫌な気持ちをぐっと抑えて、丁寧な対応をしましょうよ。


…ということを若いバイトさんに言いたいけどなかなか言い出せない。

能面みたいな顔してて怖いんだもん…
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
勤務1ヶ月たちました 
 2011/05/19 Thu 01:29:51  E d i t
配属先では実用書、掛け持ち先では新書を任されるようになりました。

出来ればまた文芸とかやりたかったんですけど、どちらのお店もエンタメ系の棚が少なくて…f^_^;)

実用の方は震災後、崩れた本を適当に詰めただけで放置されていたので棚の入れ替えをして、オープン時から売れていない本を返品、
面陳スペースを増やすなど色々とメンテした結果、売り上げもそこそこ増えてきました。


新書の方はいつの間にか担当にされていたので、とりあえず売り上げベストの注文をしながら様子見です(^^;;

でも手をいれた分何かしらの反応が返ってくるので棚をいじってて楽しいです。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2011/05/05 Thu 05:53:35  E d i t
相方と阪急電車をみにいってきました。

有川浩作品の中でも思い出深い作品なので映画化が決まったころから楽しみにしてました(*^^*)

原作ファンとしては細かいところで気になった場面もありましたが、作風を壊すことなく全体的に上手くまとまっていたと思います。

以下、ちょっとネタバレ
-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
ほわほわしてます 
 2011/05/03 Tue 01:32:55  E d i t
復帰して最初に驚いたのが従業員が皆おとなしめな感じで優しい顔をしているところでした。

本の話や世間話をするときもおっとりとした口調に癒されます(*´Д` *)

お店の方針なのでしょうか???


でも本が好きな方たちばかりで自分の好きな本を並べたり、注文サイトをみながら置きたい本を真剣に考えてるところを見るとこっちまで嬉しくなってしまいます(*^^*)



…弄る人がいなくて物足りないとか思ってないんだからねっ!!( ;´Д`)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
やばいやばいやばい! 
 2011/05/01 Sun 01:03:56  E d i t
というわけでもうひとつの店舗にいってきたわけですが…

いや、やばいですねここf^_^;)
売り場をまわる楽しさが溢れてますよ…

売れ筋はほとんど置いてないけどつい手にとってみたくなる本ばかりです(*^^*)

理想とするキューブリックさんと似たようなコンセプトなのかな?

当面はこちらの店舗で働くことが多くなってくるので通うのが楽しみです!

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。