02 «  2010 / 03  » 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
お仕事さがし 
 2010/03/29 Mon 21:39:57  E d i t
明日から有給でお休みです。

お店が忙しい土日だけ出勤しますが、ウィークデーはほとんどお休み。

この休みを使って次の職場を見つけなくっちゃ!

求人誌を読んでよさそうなところを見つけたので今日さっそく履歴書をポストに出してきました。

書類選考に受かれば連絡が来るみたいです。



いい返事が返ってくるといいなぁ
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2010/03/26 Fri 00:12:08  E d i t
前の記事からだいぶ経ってしまいました(汗)
気になってもいないでしょうが、先日新店応援のため東京まで行ってきました。

開店の10時前には現地に着くという予定だったのですが、
待ち合わせ時間が変更になったことで第1目標の「お客様第1号」は達成できず(汗)

店の入り口まで行くと、結構な数のお客さんに紛れて、版元さん、取次ぎさんの姿が
本店の店長(去年ヘタレがお世話になった店長さんです)もいました。


新店の店長(前の本屋では文庫担当の社員さんでした)に挨拶した後はお店の見学。
木目調の棚がなんともシックです。
…が棚構成は「なんでこの棚にこれ?(汗)」とツッコミどころ満載。
まぁ、オープンまで時間が押していましたし、最初のうちはこんなものなんだと思います。

ヘタレの書店デビュー、オープニングの時も結構間に合わせでしたしねぇ~(汗)


ひと通り棚を見た後はお店の手伝い。
お店の店員さんが全員店頭に出て接客しているので、ヘタレたちはバックヤードの整理を手伝いました。

バックヤードはヘタレが働いていたとこよりもずっと狭く、
その狭いスペースに未検品のダンボールと、店用の備品がてんこもりにされていました。

ひとまず詰まれたダンボールを外に出して、

同僚はコミックを

ボスは備品を

そしてヘタレともう1人で書籍の粗分けをすることに、


お昼は本店の店長さんに奢って貰いました。
お店の経費で落としてくれるそうです。
…そんなのも経費で落ちるんだなぁ(汗)すごいや!店長!


15時には片付けも終わり、ちょこっとだけ挨拶をしてお店を後にしました。
久しぶりの本屋の仕事、面白かったですが問い合わせも受けてみたかったな~というのが本音(笑)
絶対にキョドる自身がありますが…



応援の帰り、みなとみらいにオープンした某大手書店にも寄ってきましたが、
棚構成はうちとあまり変わらなかったです。

…どこもオープニングはそんなもんなのね(汗)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

1日だけの書店人 
 2010/03/18 Thu 23:25:13  E d i t
明日は本屋のお手伝いで東京まで行ってきます。

新店がオープンするのでまずはお客様第1号として来店して、
そのままエプロン付けて初日のお手伝いをする計画です。

押しかける形になるのでもちろんお給料は無し!
「書店関係者がお客様第1号」というネタ作りだけのために
朝早くからお店の前に並びます(笑)

お馬鹿な企画だけど、
ヘタレはそういうの嫌いじゃないです(^-^)


明日は早いのでそろそろ寝ます。

報告はまた、後日。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

気合を入れるよっ! 
 2010/03/17 Wed 23:56:29  E d i t
DVC00088.jpg



バレンタインに手作りお菓子をいただいたので、ホワイトデーも手作りでお返し。



「お休みのところ申し訳ございませんお母様、
差し支えなければワタクシめにチーズケーキの作り方を伝授していただけないでせうか?」



と早朝から母が眠る布団の前で土下座で頼み込んで作り方を教えてもらいました。


ちなみにこれがヘタレのお菓子作り初挑戦。
お菓子っていつもの料理と比べて材料の分量とか細かいから敬遠していたんですよね(笑)

(朝早くから起こされて不機嫌な)母親の指導の下、ケーキ作りに励んでいました。
ハカリとか泡だて器とか使わず、ミキサーとケーキ型だけで作れてしまうものなんですね~


写真は焼きあがり直後を携帯で撮影したもの。
…なんか少し潰れているような?もうちょっとふっくらしたのを想像していたんですけど(汗)
焼きがたりなかった?それともミキサーで混ぜすぎた?
原因はわかりませんが、焼き上がりは問題ないみたいなのでこのまま箱に入れてもって行くことにしました。


さて、相方の反応ですが…
とても喜んでくれましたよ!
あげたその場で箱を開けて、はしっこの方をつまんでにっこりしてました。

作ってよかったなぁ(笑)



あ、帰宅後、母親に礼を言ったら「また作れ」と言われてしまったことはここだけの秘密にしておきます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

契約終了 
 2010/03/12 Fri 12:20:37  E d i t
1年間という契約で入った家電屋の仕事も残すところあと1ヶ月となりました。

…といっても今月末から4月上旬は残っていた有給を全部つぎ込んだので
実際働くのは2週間ぐらい?(笑)

でも職場を離れるのは悲しいと思わないんですよねー
むしろ「せいせいする」という気持ちのほうが強い。

この1年は人員不足と、ダメ社員に振り回されっぱなしだったからかな?(笑)


そいういえば有給って初めて使うかも?
本屋で働いていた頃は有給なんてあってないようなものだったからなぁ(汗)

でもまぁ、有給を使って次の職場も探さなきゃならないし、
4月からとある事情でまたすこしバタバタしちゃうかもしれないので
あんまりゆっくりしていられませんが…



のこり2週間、何事もなくのんびりと過ごせるといいなぁ


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2010/03/11 Thu 22:56:03  E d i t
一押しの1冊…やっぱり有川浩の「阪急電車」でしょうか(笑)


阪急電車阪急電車

幻冬舎 2008-01
売り上げランキング : 3396
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



神戸にある終点まで片道15分の阪急電車、その各駅の車内で繰り広げられる乗客たちの物語です。
(過去に書いた本のレビューはコチラ

本を読むのは好きですが、本を読んで「この電車に乗りたいっ!」って思ったのはこの本が初めて(笑)
実際一昨年の4月にこの本を片手に神戸まで旅行に行きましたからね~…


ちなみに今年も神戸旅行を計画中です(笑)

小林(おばやし)のツバメ…どうなってるかなぁ~?

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの一押しの一冊はなんですか?」です。 読んだ本の中で、印象深い、勇気付けられた、ためになったなどあなたにとっての一押しの一冊ありますか?どんなジャンルの本でもかまいません。あなたにとって忘れられない一冊を教えてください一押しの一冊といえば…、インフォメーションブログでも紹介させていただいておりますが FC2ブロガー平林久和さん...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの一押しの一冊はなんですか?」



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:**おすすめbook!!** - ジャンル:本・雑誌

今夜は雪 
 2010/03/09 Tue 23:22:53  E d i t
お昼ぐらいからちらほら降り始めた雪、
お店を出る頃には強い風とともに本格的に降りだしました。

雪の中を歩くのは好きなんですが、今回のはそんなゆったりしてられませんでした。

…雪が、顔に当たって、痛い、痛い痛いっ!!

しかも結構積もっていて仕事用の革靴だと滑りやすいから歩きにくいし(汗)

転ばないように、足を地面と垂直に下ろしながら、えっちらおっちら帰りました。


明日は電車大丈夫かな?
少し早めに出たほうがいいのかな?

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

プラネタリウムへ 
 2010/03/08 Mon 00:40:36  E d i t
相方とプラネタリウムへ行ってきました。

プラネタリウムは近場にもあるのですが、
「どうせなら何かと人気のメガスターを見に行こう」ということで
川崎青少年科学館まで足を運んできました。


プラネタリウムは大きな公園の中にあります。
緑がいっぱいでしかも結構広い、なんか奥まで行くと「ホタルの里」なんかもあるらしい…
機会があれば行ってみたいなぁ、









プラネタリウムはゆったりとした坂道を登った先にありました。

2人分のチケットを購入した後
時間まで隣の展示場に行こうと思っていたのですが、
今月から科学館の改築が行われるそうで、中には入れなかったです(涙)

とりあえずお茶飲んだり、近くに展示してある昔の電車の中とか入って時間を潰す。

入場開始のアナウンスが流れ中へ入ると係員から双眼鏡を渡されました。
人の目に見えない星まで映し出すメガスター、そのすごさを実感して欲しいとのことで
考え出されたサービスらしいです…ってこれはHPで読んだことなんですけどね?(汗)


大きなドームの中に入ると「まさにプラネタリウム!」といわんばかりの鉄アレイみたいな装置と
その横にちょこんと赤くて丸い物体がドームの中心に設置されていました。

この赤い方が我々が見たかったメガスター様ですよ!
…とりあえず2人して手を合わせて拝んでみる。

館内での注意事項と双眼鏡の使い方の説明があった後、上映が始まりました。


ドームには冬の空が映し出され、

星の語り部は観客を富士山頂へ、宇宙へ、そして未来へといざなう。


…が、動いているのは鉄アレイのほう(汗)


ど、どうしましたメガスター様?我々はあなた様を拝見しとうございます!


しかし一向に動く気配のない赤い物体、
まさか、まさかここまで来て機能の一部が作動しない鉄アレイを見せて終わるのか!?

と一同が不安になったそのとき、鉄アレイの横に鎮座していた赤いのが
ぐんぐんと上まで伸びていくではありませんか!


メガスター様です!おぉ…ありがたや…(ナムナム)


ラスト10分、メガスターが映し出した星空はほんとに素晴らしかった。
腕が筋肉痛になるまで双眼鏡を構えていた甲斐がありましたよ(汗)



でも改築したら今度はメガスター様だけ見せてね?(笑)

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 
 2010/03/03 Wed 01:43:12  E d i t




2人で眺めた河津桜


見ごろは少し過ぎていたようだ


上を見上げて緑の葉に願う


来年は満開の桜を見せてあげられますように



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

2月の読書まとめ 
 2010/03/03 Wed 01:14:02  E d i t
今月はペースをあげなきゃなんて思っていたらあっと言う間に3月ですよ。

というわけで2月の読書まとめなど…



2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1400ページ

マタタビ潔子の猫魂(ねこだま) (ダ・ヴィンチブックス)マタタビ潔子の猫魂(ねこだま) (ダ・ヴィンチブックス)
猫好きと魔女っ子好きにはたまらないかも?…ヒロインはネガティブですが(笑)
読了日:02月28日 著者:朱野帰子
カルテット!カルテット!
家族の再生を描いた作品。ラストの「白鳥」のエピソードにはグッときましたが、以前読んだ「LITTLE DJ」からあまり進歩していないような…(汗)
読了日:02月24日 著者:鬼塚 忠
扉守(とびらもり)扉守(とびらもり)
やさしい、やさしいファンタジーでした(^_^)いいなぁ、こんな所に足を運んで見たいなぁ~
読了日:02月17日 著者:光原 百合
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
お決まりなパターンなんだけど…誰もが抱えている将来への不安とか、気の合う仲間と生きていく小さな幸せとか、言葉で表現し辛い感情に気付かせてくれる。深いなぁ…(・_・
読了日:02月15日 著者:浅野 いにお
ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
これは…未来の自分…なのかな?
読了日:02月15日 著者:浅野 いにお
梶井基次郎 (ちくま日本文学全集)梶井基次郎 (ちくま日本文学全集)
なんだか著者の頭の中に入り込んだような…ちょっと不思議な感じがしました。
読了日:02月07日 著者:梶井 基次郎
Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌]Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌]
米澤穂信の短編の続きが「私、気になります!」
読了日:02月03日 著者:

読書メーター




…うわ、ペースすっごい落ちた(汗)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。