04 «  2008 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
面接終了! 
 2008/05/27 Tue 00:23:05  E d i t
今日はお昼からアルバイトの面接に行きました。
・・・応募先はもちろん書店です(笑)

数年ぶりの面接とあってかなり緊張していましたが、
書店経験者ということで事務的な話もそこそこに、
後半は書店人の苦悩をとくと語り合って終わりました。

結果は1週間以内にでるそうですが・・・大丈夫かなぁ?(汗)
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

引っ越し前の大ピンチ 
 2008/05/21 Wed 23:35:24  E d i t
荷物の梱包も終わり、ガランとした部屋でまったりとしていると携帯に着信。
見覚えのない番号だったので不思議に思いながら通話ボタンを押すと、

「○○急便です!
これからお伺いしますがよろしいですか?」

…あれ?おかしいな?
荷物の搬送は明日のはず、
間違いだろうと配達員に確認したら今日で間違いないとのお返事。
後から掛け直すと伝えいったん電話を切り、メールを確認してみると、

やっぱり今日の日付で予約を入れておりました…(涙)


間違えたのはこちらだし、
すぐそばまで来ているという配達員をこのまま帰してしまうのも申し訳ない…
というわけで、このまま荷物を送ってもらうことに。

~Q~
退去前の不動産屋の立会いがあるのは明日。
5月半ばとはいえ夜は冷え込みます。
夜具もないこの部屋でヘタレはいったいどうやって一晩過ごせば良いのでしょうか?


~A~
『押し入れで寝る』



…数時間後、
不動産屋が押したチャイムの音を聞き、四つん這いになりながら押入れから顔を出す
オオカミの姿が確認されたそうですよ?

…痛いし、そして寒いし(涙)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

オオカミのいる丘 
 2008/05/19 Mon 14:44:30  E d i t
ただいまー

愛しの本たちとの別れ、引っ越し前日の大失敗などいろいろありましたが、
なんとか引っ越しも完了、ようやくこちらに戻ってこれました…(涙)

しばらくは実家暮らしのため、今迄のように「好きな時間に更新」することが難しく、
更新頻度は下がると思いますが、これからも温かく見守っていてくれると嬉しいです(笑)

不在中のコメント、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

お休みします 
 2008/05/11 Sun 17:43:10  E d i t
退去日が迫ってきました。

パソコンを実家に送るため、しばらく更新をお休みします。

次回の更新は実家から、家族の目を盗んでの更新となります。
先行き不安なブログですが
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2008/05/07 Wed 19:00:12  E d i t
「男一度は伊勢と吉原」なんてぇ言葉がございまして、
伊勢参りに行くのが江戸の人間の夢だった時分のお話でございます。

伊勢の熱田から尾張の桑名まで海上七里の船の旅、
諸国雑多が乗り込んでそれぞれのお国言葉が飛び交うのどかな旅、
ところが急に船が止まってしまう。

不思議に思った若い衆、船頭に理由を聞きに行く、
船頭が言うにはこのあたりに巣食うサメの寄り合いの日に当たってしまったそうで、
寄り合いが終わった後、ちょうどその時に通った船の客から
生け贄を一人選ぶという習慣があるとの恐ろしい返答が…

「持っているものを海に投げ、それをサメに持っていかれた奴が生け贄だ」
という船頭の言葉に大慌ての若い衆、
我先にと持っているものをポンポン海に投げ入れた。
…と、最後に投げ入れた一つがサメの背ビレとともにスッと海に沈んでいった。

持主は年の頃四十二、三の修行中の講釈師。
皆のためなら喜んでこの身を海に沈めるが、これでも芸人のはしくれ…
最後にひとつ講釈を演じてから死にたいと言い出した。

皆の許しを得て演目を選び始める講釈師、
…がこれが自分にとって最後の講釈、
あれもやりたい、これもやりたい、と悩んだあげく、
あらゆる講釈をごちゃ混ぜにして演じ始めた。

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

 
 2008/05/06 Tue 18:51:31  E d i t
もうすぐ退去日、

家の中の家具もあらかた処分できました。
そろそろパソコンも片付けるかなぁ?などと考える今日この頃…

家具のない部屋って意外と広いんですね。
スッキリした感じもしますが何もないとちょっと寂しいです。

そんなセンチメンタルに浸るヘタレの背中にのしかかるほどのプレッシャー、

振り返って部屋の一角を見て

そしてひと言つぶやくのです、

「…あとは、本だけか(汗)」と。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

父帰る 
 2008/05/05 Mon 13:40:12  E d i t
今夜、父親が家に来るらしいです。

うちの親父殿は昔から自転車にハマっていて
連休を利用し遠出しては中継地点であるヘタレの家に泊まっていくという困った人で(笑)
今日も遠征の帰りなんだとか。

来るのは構わないのですが、こちとら引越しの真っ最中。
ふとんはひとつしかないんですけど(汗)

…今夜は毛布にくるまって過ごすことになりそうです(涙)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/05/03 Sat 15:28:14  E d i t
これまでお客さんの不思議な問い合わせを解いてきたヘタレですが
今回はちょっと強敵。
実は今回の謎の提供者はワタクシなのでございます(笑)

ヘタレが子供のころに家で読んだ絵本なのですが、
タイトルがどうしても思い出せません。

ヘタレが確実に覚えているのは


・父親が息子のために書いた外国の絵本

・父親の語り口調で書かれており、
 「こういう人間になって欲しい」とか「こういう人間にはなるな」とか書かれていた。

・タイトルの中に息子の名前が入っている

・表紙には赤ん坊(息子)が窓から外を眺めている絵が描かれている



ということだけ。

もちろんヘタレも色々と調べてきましたが、結局本のタイトルはわかりませんでした。
…が先日電話で母親にこの話をしたら、
さすがは家の主、一発で解答が返ってきてしまい、
「これまでの時間はなんだったんだ!?」と絶叫しておりました(涙)

さぁ、本好きさん並びに書店人の皆様、
ヘタレが思い出せなかった絵本とは何だったのでしょうか?

今回はノーヒント
元・書店人ヘタレオオカミの思い出の本…
持てる知識をフルに活かして挑戦してみてください。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2008/05/02 Fri 18:07:55  E d i t
今日は本の整理、

いる本といらない本を仕分けしてました。


「えーと、この本はシリーズで集めてるからいるな…」

「この本はおもしろかったからとっておきたいなぁ」

「この本は…うん、とっておこう」



~1時間後~


無理だ、僕には出来ないっ…orz


本の山を右から左へ移動しただけの作業になってしまいました。
その日、引っ越しが全然進まず部屋の中で苦悩するオオカミがいたとかいないとか。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

1=30 
 2008/05/01 Thu 10:02:04  E d i t
引っ越しの準備をしていたら“人類の敵”が足元を横切りました…
名前を書くと呪われるので書きません(怖)

今回は小型だったのでなんとか撃退することに成功しましたが…

「居るのか?…30匹…?」

そんなことを考えるとおちおち寝てもいられません(涙)



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。