02 «  2008 / 03  » 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2008/03/27 Thu 23:11:58  E d i t
君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)
椎名 軽穂

集英社 2008-03-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発売日が待ち遠しかったコミック。

ep.23で龍の兄ちゃんの「“ちー”って言ってみ?」という場面で鼻血を吹きそうになりました(笑)
こんな気の利いたセリフを使ってみたいなぁと一瞬考えましたが、
これは龍の兄ちゃんだからこそ許されるセリフであって、
ヘタレがこんなこと言おうものなら即、通報されますね、きっと(汗)


そうそう、コミック担当さんからPOPをいただいてきました。
POP

…爽子のやさしさを少しでも見習わなければなりませんね(笑)
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2008/03/27 Thu 01:15:12  E d i t
寒い、寒いと言いながら通っていた通勤コース。
帰り道、ふと上を見上げるといつの間にか桜が満開になっていました。

街灯に照らされる桜の花を眺めながら帰路を歩いていたのですが、
急に頭の中でちょっとした疑問が過りました。


「そういえば過去に自分が住んでいた町には必ず家の近くに桜並木があったよなぁ…

今まで気にもしなかったけど、これって偶然なのかな?

というか全国で桜並木のある町っていくつあるんだろう?


そんなことを考えるヘタレの頭上で、ソメイヨシノは今宵も白く輝いているのでした(笑)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

パンクが足りない… 
 2008/03/25 Tue 00:52:47  E d i t
新人バイトの育成のため、最後まで残ることが多くなった今日この頃…
自身に活を入れるべく、出勤前にはノリノリのパンクでエネルギーチャージしております。

とはいえ最近は聴くものがなくなってきているのが現状。
なので休日に動画サイトでメロコア探しをしてきました。
・・・で、今回見つけてきたのがこちら↓



Starting AGE
Limited Records
発売日:2003-10-08
Amazy


国内バンドでは「Hi-Standard」以来のヒット!
久しぶりに背筋がゾクゾクッときました(笑)

…これでまたしばらくはパンクに飢えなくて済みそうです。



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/21 Fri 01:09:04  E d i t
「表紙に数字が5,6個書かれている経済の本」という難問を持ってきたお客さん。
これじゃないかなぁ、とヘタレがパートさんに手渡した本は
うちのお店でかなり前に良好書コーナーに展開していたこの本でした。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
渡辺 健介

ダイヤモンド社 2007-06-29
売り上げランキング : 419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お客さんが再来店予定の水曜日はヘタレはお休みでお店にいなかったのですが、
今日取り置きの棚をのぞいてみたら渡した本がなくなっていました。

パートさんからのメモ書きもなかった(…手伝ったのに!)ので、
昨日の朝の売上記録を確認してみると開店直後にこの本を販売した記録が残っていました。
どうやらお客さんが欲しがっていたのはこの本だったようです。

でもこれ、「経済」の本じゃなくタイトル通り「問題解決」の本なんですけどねー(汗)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/19 Wed 21:07:35  E d i t
「3/19発売 『JAPAN』 雑誌」と書かれたメモを残して出て行った男のお客さん。
おそらくこれだろうと推理し、さっそくお客さんに確認の電話を入れました。


ヘタレ:「○○書店と申します。先ほどご予約いただいた雑誌ですが、
     『JAPAN』という誌名の雑誌は販売されておりません。
     おそらく『ロッキング・オン・ジャパン』のことかと思いますが…?」

お客さん:「あ…あぁっ!それです!スミマセン(汗)」

ヘタレ:「かしこまりました。
     それではこちらの商品を19日入荷分よりお取り置きしておきますので、
     ご来店の際はカウンターまでお越しくださいませ。では、失礼いたします。」



…と、こんな感じでこの事件?は無事解決。
アルバイトの子にこの旨を伝え業務に戻りました。



さてここからが本題。
このお客さんは何故雑誌名を「JAPAN」と間違えたのか?

タイトルに「JAPAN」がつく雑誌4誌のリストを眺めながらヘタレがイメージしたのは
それぞれの雑誌の表紙に書かれた「タイトルのデザイン」でした。
これは説明するより実際に表紙を見てもらったほうが解ると思います。


-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/19 Wed 01:05:21  E d i t
今日は午後からの出勤。
タイムカードを切り、本社からのメールやFaxを確認していると、
レジの上に誰かの名前と連絡先が書かれたメモが張り付けてあるのを見つけました。

なんだろうと思いながらそのメモを眺めていたら、近くにいたパートさんが
「問い合わせを受けたんですけど、お客さんの記憶が曖昧で…」と困り顔。
またまた問い合わせのヘルプをお願いされました。
お客さんが探している本を要約すると、


①「最近」うちの店の“週間ベスト&売上良好書”コーナーで見かけた本

②表紙に数字が5,6個書かれている経済の本。

③知り合いから勧められた本なので、本の内容は不明




返答期限は明日の朝までって…またえらく難しい注文を…(汗)
特に①の「最近」というのが一番厄介ですね、
お客さんのいう「最近」と我々書店人の「最近」では時間の感覚に大幅なズレがありますからねー(汗)

2か月前まで遡って過去にランキングされたビジネス書をさらってみましたが、
該当する本はなし。タイトルに数字がつくものも何点かありましたが
②の条件である「数字が5,6個」に当て嵌まりません。

気になったのは②と③の条件の矛盾。
本の内容を知らないのに、その本が経済の本と断定しているのは何故だろう?
ひょっとするとそのお客さんは店頭で(または知り合いのところで)表紙だけ見て、
経済の本だと思い込んでいるんじゃないかなぁ?
とすると、

過去に良好書コーナーで面陳、または平積みしていた商品で、
表紙だけ見ると経済の本に見えるけど内容は全く違う「何か」…?



…1冊だけ思い当たる本があったので、パートさんに明日まで取り置きしてもらうようお願いしてきましたが、
正直なところ、自信は60%ぐらい(汗)
明日はお休みなので答えがわかるのは木曜日、

当たってるといいんですけど…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/18 Tue 01:37:30  E d i t
事務所で作業中、カウンターから応援要請が入りました。
カウンターに行くと、そこには1枚の紙切れを持ったアルバイトの姿が、

男のお客さんから本の予約を受けたそうなのですが、
お客さんはお急ぎだったらしく、バイトの子に欲しい本と連絡先を書いた紙をわたして
お店を出て行ってしまったそうです。
メモに書かれた本を探してみたけれど何の本かわからず、ヘタレに応援を頼みたいとのことでした。

メモにはお客さんの名前と連絡先、そして

「3/19発売、『JAPAN』、雑誌」

という文字が書かれていました。

念のためヘタレも雑誌の目録で『JAPAN』を探してみましたが案の定、該当する本はなし、
おそらくタイトルを間違えているのだろうと予測し、19日付の雑誌入荷表でタイトルに「JAPAN」がつく
雑誌を調べてみたところ、該当する本が4件ヒットしました。


①音楽雑誌の「ロッキング・オン・ジャパン(ROCKIN'ON JAPAN)」

②ジャーナリズム雑誌の「デイズ・ジャパン(DAYS JAPAN)」

③主婦向け生活雑誌の「リアルシンプル・ジャパン(REAL SIMPLE JAPAN) 」

④女性ファッション誌の「フィガロ・ジャポン(FIGARO JAPON)」



この4誌のタイトルをみながら少し考えたヘタレ、
お客さんが予約したいのはおそらくこれだろうと当たりをつけてお客さんに確認の電話をしたところ
ヘタレの予想は的中。
めでたくお客さんから予約を獲得できたわけですが・・・


さてここで問題です。
お客さんが予約したかった本はどれでしょう?
理由も含めてお答えください。

今回のヒントは続きを開いて「反転」すると見れますよ。
-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/17 Mon 00:52:47  E d i t
やってしまいました…今回もやってしまいましたよ(涙)

お客さんから「圓楽さんの本はありますか?」と問い合わせを受け、
落語好きのお客さんの来店につい嬉しくなってしまって、

ヘタレ:「あぁ!圓楽師匠の本ですね!」


「師匠」て…(汗)
そりゃぁ横にいたバイトの子もびっくりしますよ…(汗)
そしてその本はお店に在庫が・・・なかった…(涙)

「この店の落語の棚を充実させてやる…」
そう心に誓った一日でございました。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

久しぶりの電話 
 2008/03/16 Sun 01:13:11  E d i t
解決しない人手不足、
先月はお客様注文品(客注と呼んでます)の電話連絡が遅れてしまい、
お客さんからクレームが相次いだため、前のお店と同じく、この店でもカウンター担当に任命されました。

で、さっそく未連絡の客注品が収められている棚を拝見。

…棚の中はやっぱりカオスと化していました(涙)

大量の未連絡品、お客さんが取りに来られないため、数か月間取り置きっぱなしの客注品…
カウンター業務に気をかけてやれなかったこちらにも非はあるけれど、
これでよく大クレームがこなかったものだと…(汗)

とりあえず指摘のあった客注品の入荷連絡から手をつけることにしました。
夜のメンバーの1人に1時間だけレジに入ってもらうようお願いし、電話する時間を確保。

アルバイト時代、ヘタレが得意とした電話連絡。
声を1オクターヴ上げてなるべくソフトな口調で、
要件は手早く、簡潔に、
定期購読のお客様には「いつもお世話になっております」の一言を忘れずに、

(1件だけ電話を切る前に「ごめんくださいませ」と古風な言い回しをしてしまい、
お客さんから笑われてしまったことは内緒です…)

片っぱしから電話を掛けまくってなんとか時間内に終わらせることができました。

久しぶりの電話は楽しかったけれど、カウンター業務の問題は山積みです。
しかもこの店にはオープンから続く“カウンター業務の伝統”のおまけ付き…
やり方をガラリと変えるとメンバーも困惑するだろうから、少しづつ変えていかなくてはなりません。

…う~ん、ちょっと大変だ、でもやるしかないのかぁ(困)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

近づくべからず 
 2008/03/15 Sat 01:29:07  E d i t
Rutileさんのところで見かけたネタツール、その名も取扱説明書メーカー
さっそくヘタレも遊んでみましたー!


ヘタレオオオカミさんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

・女性を近づけてはいけません。
・シンナーなどの有機溶剤は動作がおかしくなる原因になりますので、使用しないで下さい。
・近くに花びんやコップ等、水が入っているものを置かないで下さい。水がこぼれる原因となります。

--------------------------------------------------------------------------------
また、ヘタレオオオカミさんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。

自宅

--------------------------------------------------------------------------------
ヘタレオオオカミさんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

・ヘタレオオオカミさんの恥ずかしい過去を暴露して下さい。

それでもヘタレオオオカミさんが正常に動作しない場合は。

電池が入っていない可能性が高いです。



…おいおい(笑)
シンナーで動作不良を起こすのは間違いない、
水の入った容器を置いておけばこぼれるというのもわかります。

しかし女性を近づけてはいけないというのはどうかとっ!?

オオカミだからですか!?ヘタレがオオカミだからですか!?(涙)
…あぁ、だれかさんの笑い声が聞こえてきそうです。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/13 Thu 21:40:07  E d i t
仕事から帰ってしばらくボーっとしていたら、郵便受けから何か重さのあるものが落ちる音が、
…ふむ?どうやら注文していた本が届いたようです。

ヘタレが今回注文していた本はコチラ↓

片想い。 (ピュアフル文庫 ん 1-8)片想い。 (ピュアフル文庫 ん 1-8)
坂木 司

ジャイブ 2008-03-10
売り上げランキング : 39540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大好きな坂木先生と大崎先生が執筆しているピュアフル文庫のアンソロジー、
「片思い」をテーマにした短編が書かれています。

バレンタイン直前、主人公の前に現れた幽霊の女の子、ちとせ。
主人公はちとせの代わりに片思いの相手にケーキを作って渡すよう頼まれる、
坂木先生の短編、「長い片思い」。

気になる男の子と仲良くなるため、話の口実に持ち出したのは学校で起きている妙ないたずら事件。
赤いスプレーで描かれたうずまきと、その中心に置かれたガラクタが持つ意味とは?
時を同じくしてクラスメートに届いた脅迫状の謎とは…?
大崎先生の短編、「北風のマント」。


職場で安く手に入るはずのこの本をわざわざ注文したのにはもちろん理由があります。
その理由とは…
-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 2008/03/12 Wed 21:25:05  E d i t
君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)
君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)椎名 軽穂

集英社 2006-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
君に届け 2 (2) (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (3) (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (4) (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス) CRAZY FOR YOU 1 (1) (マーガレットコミックス)

今日はお休み。
なので予定通り先日買ってきた少女コミックを一気に読むことにしました。
以下、読者さんのコメントとそれに対するヘタレの感想を…


「もう2巻なんて涙なしには…」(By しろちささん)

…えぇ、泣きました(涙)
それはもうスタンバイしていたハンケチがグッショリになるほど…
自分を大事にしてくれた人たち、
そんな人たちだからこそ傷付けたくないという気持ち。
けれどもそれをうまく言葉にすることができなくて、
自分から身を引くことでしか友人たちを守ることができない不器用さ。
徐々にすれ違い始める爽子たちにハラハラしていましたが、
「すきよりもっと…だいすきか…」というセリフでこらえていたものが一気に崩壊しました。


「2人の親友がかっこよすぎです♪」(By ちこさん)

えぇ、爽子はいい友達を持ちました…(涙)
避けられることになれてしまっていた爽子を放っておけない友達
そして爽子のために本気で悩んでくれる友達
正直、うらやましいなって思いました。
ヘタレは転校が多かったせいか、人に対して一枚壁を隔てた付き合いしかしてこなかったので
誰かのことを考えるということは殆どありませんでした。
だからこの本を読んで、そういう友達を作れば良かったなぁと今になって少しだけ後悔してます…(笑)


少女コミックってヘタレはあまり読むことがないのですが、
読んでみるとなかなか面白いですねー。
他にも面白いコミックがあったらぜひぜひ教えてください。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コミック三昧 
 2008/03/12 Wed 03:04:40  E d i t
春期限定いちごタルト事件 前 (Gファンタジーコミックス)
スクウェア・エニックス
発売日:2008-02-27
配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)
新書館
発売日:2008-02
Amazy

今月は米澤先生と大崎先生の代表作2作のコミカライズ本が発売されました。
…で、読み途中の本をほっぽって両方購入(笑)

「タルト~」の方は原作の世界観をうまく表現できていないなぁ…という感じがしました。
でも後編に登場するであろうブラック小佐内さんには期待しています。

そして「あかずきん」!こちらはお勧めです。
何て言ったって個人的に「書店人の聖典(バイブル)」と呼んでいる名作
「暴れん坊本屋さん」「暴れん坊本屋さん」「暴れん坊本屋さん」あまなつAdhover 「暴れん坊本屋さん」(通称“暴本‐あばぼん”)の久世番子さんが描いているんですから面白くないわけがありません!

ヘタレの中の杏子さんはメガネをかけているイメージではなかったのですが、
これはこれで…いい…(萌)


そういえば日曜からコミックばかり読んでいるような気がする…
でもまぁ、そんな日があってもいいか!

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
戦利品 
 2008/03/11 Tue 01:15:53  E d i t
バチ☆スタ

1月にご紹介した「バチスタ・フェア」
一読者として頑張ったごほうびとして店長からサイン付きパネルをいただきました!


生サイン(嬉)


ふふふ…生サイン…ありがたや…(悦)

海堂先生、今月出る新刊の「ジーン・ワルツ」も楽しみにしてますよ\(^▽^*)

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

任務完了、そして収穫 
 2008/03/10 Mon 02:30:10  E d i t
た…ただ…い…ま…(壊)
ようやく、よーやくすべてのコミックを出し切ることができました。

今日は普段あまりいじらない少女コミックと耽美コミックの品出し。

りぼんコミックスのどピンク色のタイトル文字とにらめっこをして危うく目の中に星が瞬きそうになったり、
耽美系コミックの帯に書かれたストレートなキャッチフレーズに心の中でツッコミを入れたりと、
別の意味で忙しい1日でございました…(汗)

そんな中、手に取った1冊の少女コミックを見て久しぶりに「ビビッと」きたものがありました。

君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)
君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)椎名 軽穂

集英社 2006-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
君に届け 2 (2) (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (3) (マーガレットコミックス) 君に届け 4 (4) (マーガレットコミックス) 君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス) CRAZY FOR YOU 1 (1) (マーガレットコミックス)


(なんだろう…?この本は絶対に面白い気がする)
読み途中の本が溜まっていましたが、無性に気になるので今回は3巻まで購入してみました。

休みの日にでもゆっくり読んでみよう。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

一騎当千 
 2008/03/09 Sun 01:47:33  E d i t
休み明けに出勤したら、コミック売り場にうず高く積まれた段ボール箱がっ!
なんでも前に棚の欠本チェックをした際に注文したコミックがいっぺんに入荷しちゃったんだとか…(汗)

積まれた段ボール箱の数、18箱。
一つの段ボール箱に入っているコミックの量が平均100冊として、
約1800冊超のコミックが目の前に~(汗)
そして今日は週末の混雑のおまけつき…うわ、泣きそうだ。

とりあえず棚に差さっていないコミックを出し、残りはストッカー
(注:棚の下にある引き出しのこと。店員さんの断りなしに勝手に開けてはいけません。)
にしまおうとしたら、

ストッカーの中がカオスと化していました…(困)

うむぅ、普段はアルバイトに任せっきりだったからなぁ…(汗)
これはストッカーの整理もしながら出さないと入りききません。

カウンターからの応援要請と、お客さんからの問い合わせをこなしつつ、
本日出せた段ボール箱は12箱。

…残り6箱、
明日…明日が勝負です(疲)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

バトン⑪ 
 2008/03/05 Wed 01:46:25  E d i t
ふぅ…ごぶさたしてます(汗)

久しぶりにバトンをやってみようと思い、
他所から拝借してやってみました。

ある意味ヘタレの自伝みたいなものなので、かな~り長くなっちゃってますが・・・(汗)

では、続きからどうぞ。↓

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

敗北? 
 2008/03/01 Sat 22:11:17  E d i t
…ただいまぁ~(疲)

Amazonでここ1か月に発売された全雑誌を調べてみました…

取次さんにもお願いしていろいろと調べてもらいました…

けどやっぱりみつからないっ!(;ω:)

取次さんも「スポーティーなアンダーウェアを着ている外人モデルの男女が表紙の雑誌は
『Tarrzan』以外ないし、最近「感じるカラダ~」のような特集を組んだのは『an-an』くらいです。」
と、どうやらヘタレと同じ答えに行き着いたご様子。

…やっぱり見間違いなのかなぁ?
でも表紙をあれだけ鮮明に覚えているというのも何か引っかかるんだよなぁ?
仮に見間違いだとして、お客さんは一体何と見間違えたのかがどうしても気になります。

幸い?なことにお客さんはまだ来店していないし、
この謎はもう少しだけ頭のスミっこで温めておくことにしよう。



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。