01 «  2008 / 02  » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2008/02/28 Thu 23:08:04  E d i t
男性誌~スポーツ誌のあたりで先週見かけて、

タイトルは横文字で書かれていて文字の色はピンク。

表紙には外国人モデルの男女が写っていて、

男女ともスポーティーなアンダーウェアを着ている。

男性の方は黒いパーカーを羽織っていて、

表紙に書かれた特集が「感じるカラダを作る」みたいなの。

その雑誌はTarzan (ターザン) Tarzan (ターザン) Tarzan (ターザン) あまなつAdhover Tarzan (ターザン) でもなければ
山下 智久が表紙のan・an (アン・アン) 2008年 2/13号an・an (アン・アン) 2008年 2/13号an・an (アン・アン) 2008年 2/13号あまなつAdhover an・an (アン・アン) 2008年 2/13号
でもないらしい…



結局、お客さんが探している雑誌は見つからなかったのですが、

だめだ、気になって眠れない…(ΦwΦ;)


…これからしばらくネットの海に沈んできます。
タイムリミットはお客さんが再来店する明日の夜。
お客さんのためにも、書店人のプライドのためにも頑張らねばっ!



スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/27 Wed 02:29:11  E d i t
子ども:「おかあさーん!この本おうちにあるよー!」



やめてぇぇぇ~

お店の外に持っていかないでぇぇぇ…




もし、子どもの後を半泣き状態で走り去っていく書店人とすれ違ったなら、
それはヘタレなのかもしれません…(涙)



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/25 Mon 16:26:40  E d i t
別冊 文藝春秋 2008年 03月号 [雑誌]別冊 文藝春秋 2008年 03月号 [雑誌]

文藝春秋 2008-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東野圭吾のガリレオシリーズ最新作「操縦る(あやつる)」と、
有川浩の新作「三匹のおっさん」目当てに購入した文芸雑誌。


「操縦る」
かつて「メタルの魔術師」と呼ばれていた湯川の恩師の家で起きた
奇妙な殺人事件のお話。

あいかわらず科学を使ったトリックには驚かされました。
…が、ドラマの影響かこれまでは「草薙&湯川コンビ」だったのが
「内海&湯川コンビ」色が強い作品になってしまっていてちょっとショックでした。

「容疑者Xの献身」の映画化前にスペシャルドラマ化しそう…


「三匹のおっさん」
還暦は迎えたものの、まだまだおじいちゃんとは言われたくない…
と考える主人公、清田清一が同じく定年を迎えた幼馴染と私設自警団を結成し
現代の若者を斬る!…というお話。

こちらはまだ読み途中なのですが、
全然ラブラブしてません!(笑)

…第1話だからかなぁ?2話以降は激甘ラブラブな展開が待っているのかも?


他にも三浦しをんの「まほろ駅前~」の番外編や
高知のよさこい祭りを舞台にした大崎梢の「夏のくじら」など、
気になる作家さんの作品が載っていてなかなか面白いですね。

単行本化が楽しみです。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/25 Mon 03:30:44  E d i t
今日も風が強いというのに夕方になるとお店の中はお客さんでいっぱい。
一歩歩くごとにお客さんから声をかけられるほどの混雑ぶりにちょっとテンパっていたヘタレ。

問い合わせから戻ってくるなり他のお客さんから問い合わせを受けました。


客:「本を探しているのだけれど、タイトルがわからなくて…」

ヘタレ:「はい、何をお探しでしょう?」



客:「本です。」


ヘタレ:「それはわかってます。」


…えぇ、それはもう切り口、タイミングともに申し分ない見事なツッコミでございました。
まるで食事中の羊に背後から噛みつくオオカミのように…

ってお客さんに何言ってますか!?俺!?(@ω@;))))

ヘタレの発言に凍りつく空気、
お客さんからは乾いた笑いが漏れていました


結局、お客さんの探していた本は発売前のものだったため、
予約をして帰って行きましたが、それから数時間後、
返品箱に自ら片足をつっこもうとするヘタレと、
それを必死に食い止める店長の姿があったとかないとか…


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/24 Sun 00:54:11  E d i t
ラットマンラットマン
道尾 秀介

光文社 2008-01-22
売り上げランキング : 2207
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

道尾先生の新刊。

高校時代の同級生たちとバンド「Sundowner」を結成して14年。
過去に悲劇的な出来事を体験した主人公は
妊娠中の恋人への猜疑心と彼女の妹への想いを持て余していた。

そしてバンドのメンバーがスタジオに集まって練習をしていた時
ひとつの事件が起きる…というお話。

タイトルの「ラットマン」は心理学で有名なイラストのことですね。
そのイラストがこちら↓

ラットマン


一連の絵を見せたあとラットマンの絵だけを見せると、
人の顔をいくつも見たあとではラットマンを“人の顔”に、
動物の絵をいくつも見たあとでは“ネズミ”だと思ってしまう…


スタジオで起きた一つの事件、
同じ事件を体験したはずなのに、
その「思い込み」によって事件の真相が全く違って見えてしまう…
この本は読み手をこうした「心理的錯覚」に陥れてしまう本なのです。

ヘタレは某雑誌でこの本の記事を読んでいたので、
騙されないように注意して読んでいたのですが…

やっぱり騙されてしまいました(笑)

…「思い込み」って怖いですね(汗)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/22 Fri 02:23:18  E d i t
客:「ダイブツさんの本で、赤穂浪士の本が最近出たと思うんだけど…?」

…“ダイブツ”?

だいぶつ…大仏…∑(゚∇゚|||)はっ!!


“大仏次郎”(おさらぎ じろう)のことかっ!


…まぁ、でもこれは間違えても仕方がない。
だって書店人でも読み方を知らない人が多いんですから…(;^_^A


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

目に見えないもの 
 2008/02/21 Thu 03:02:36  E d i t
シニアさんと飲みに行ってきました。
向こうのお仕事が終わる23時にお店の従業員入口のまえで待ち合わせて
今回はお店の近くにある深夜まで開いているラーメン屋へ行ってきました。

数か月ぶりのビールをちびちびやりながら、
こちらのお店のこと、サッカーのこと、前のお店のメンバーのことなど
お互いに近況報告をしあいました。

ヘタレがずっと気になっていた奥さんの話になったのですが、
その話の中でこんなことを言っていました。


「家内が入院している間、離れて暮らしていた子どもたちが、
毎日のように病院に来てくれたり、家事のできない僕の面倒を見に来てくれたんです。

あのときはうれしかったなぁ…ほんとに。

だからね、家内を診てくれたお医者さんや周りの人たちに、
『見えなかったものが見えるようになりました』ってお礼の手紙を書いたんです(笑)」



…やっぱり、敵わないなぁ。
こうしてお話を聞いているだけなのに、すごく心が温まるんですから(笑)

でもね、僕は思うんです。
「見えなかったのはいままでずっとあなたのすぐそばにあったからじゃないかな?」って

だってあなたが奥さんや家族のことをうれしそうに話しているとき
あなた以外の人たちにはきっと「それ」が見えていたはずですから。


目に見えないもの、その名は「絆」。
…いつか僕にも見ることができるだろうか?


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/19 Tue 21:02:42  E d i t
今日はお休みだったので、前のお店に遊びに行ったら、
カウンターに見覚えのある顔が…

なんと!以前このブログでお話したシニアさんではないですか!?
話を聞いてみたら奥さんの術後の経過もよく、先日復帰したんだとか…

うわー、すごくうれしいっ!ヽ(=´▽`=)ノ

仕事が終わったら飲みに行くことになりました。
楽しみだなぁ(^ー^)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

お店の人にはナイショ 
 2008/02/19 Tue 01:48:31  E d i t
仕事帰りにメンバーと雑談していたら、普段聴いている音楽の話題になりました。

「落語好き」が定着しているせいか
お店のメンバーからヘタレは「演歌」とか「クラシック」とか聴いてそうって言われました…

確かにクラシックも聴きます。寄席で流れるお囃子のCDだって持ってます、
だけど…だけどね…




チャック
USMジャパン
SUM 41(アーティスト)
発売日:2006-09-20
おすすめ度:3.0
Amazy


…ホントは「パンク」が好きなんだってことはメンバーには内緒にしておこう。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

アートであそぼう! 
 2008/02/16 Sat 02:52:06  E d i t
体は本でできている

ネットで面白いフリーソフトを見つけたので遊んでみました。
海外のソフトだったので英語の解読にえらく時間がかかりましたが(汗)

一見、ただのヘタレオオカミの画像ですが、拡大してみると…
…おっと、ここから先は言えません(笑)


たぶんヘタレの体はすべてこれで形成されているのでしょうね。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

今日は何の日? 
 2008/02/15 Fri 00:02:13  E d i t
ヘタレさん、今日は何の日?

グラハム・ベルが電話の特許をとった日です


ヘタレさん、今日は何の日?

雑誌『主婦の友』が創刊された日です


ヘタレさん、今日は何の日?

そういえば鮎川哲也の誕生日でした




…ヘタレさん、今日は何の日?

聞かないで…聞かないでぇぇ…(TωT)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

風が吹いた日 
 2008/02/12 Tue 23:24:39  E d i t
前々からお店のメンバーに冗談で言われたことがあるけど…


まさか本当に風で飛ばされるなんて思いませんでした

どんだけ軽いんだ!?自分!?
メンバーにヘタレの体重を告白したら殺意の目で見られたことがあるけど
飛ぶって…宙に浮くって…(゜o゜;;


でもそんなことでは負けないヘタレ、ここはポジティブシンキングです
「今夜はとてつもなく風が強かったんだ!」
うん、きっとそうに違いない!


…次は空を飛んでみます(笑)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/11 Mon 23:45:08  E d i t
コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)
コフィン・ダンサー〈下〉 (文春文庫)
Amazy

映画「ボーン・コレクター」で一躍話題となったリンカーン・ライムシリーズの2作目。

四肢麻痺の科学捜査専門家ライムが今回追うのは
大物武器密売人に不利な証言をする予定の証人を消すために雇われた殺し屋、
「コフィン・ダンサー(棺の前で踊る男)」
過去にダンサーによって部下を亡くした経験があるライムは今度こそ彼を追い詰めるべく捜査を開始する。

巧みな作戦で警察を翻弄する殺し屋、ダンサー、
現場に残された微細証拠物件から彼を追うライム…

二人の頭脳戦が今、始まる。


ディーヴァー様と呼ばせてくださいっ!(*´д`*)

…失礼、お見苦しいところを(汗)

いや~、面白かったです!
ヘタレは外国作品特融の文章表現が苦手で、これらにはほとんど手をつけてなかったんですが、
1作目の「ボーン・コレクター」を読んでから考えを改めさせられ、
今回の本でこのシリーズの虜になってしまいました。

あぁ…続きが読みたい、でも他に読みたい本が山ほどある…(涙)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/11 Mon 01:39:36  E d i t
この店に着任してから、ずっと気になっていたこと、それは…

カウンターに笑顔が…ないっ!

カウンターに入っている人は無表情。ひどいときには顔すら上げていないなんてことも…
なんか事務的にお客さんをさばいているように見えます。
いままでクレームにならなかったのが不思議でなりません。

カウンターはお店の中でもお客さんと接する機会が多い場所、いわば「お店の顔」です。
ここでの接客の善し悪しがお店の評価につながります。

以前メンバーにどうして笑顔で接客できないのか聞いてみたところ、
「無愛想なお客さんが多いから」という返事が返ってきました。

「確かにお客さんの中には横柄な態度をとったり、無理難題を押し付ける人もいるけれど、
僕はお客さん全てがそうではないと思うのですよ。
こちらから笑いかければ、お客さんだって自然と笑顔を返してくれますよ?」


とメンバーに説明しましたが、あまり理解してもらえなかったご様子…
う~ん、笑顔より先にメンバーの意識改革から始めないといけないみたいです。
…悩むなぁ、教えるの苦手なんだけどなぁ(困)


その日、ビジネス書コーナーにある「コーチング」の本を眺めながら、
独り物思いにふける書店人の姿があったのは言うまでもない…



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

ちょっと手描きで… 
 2008/02/09 Sat 23:34:01  E d i t



今日はお休み。

こんな日はおコタでぬくぬくするに限ります…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/09 Sat 01:53:01  E d i t
坂口安吾 [ちくま日本文学009] (ちくま日本文学 9)坂口安吾 [ちくま日本文学009] (ちくま日本文学 9)
坂口 安吾

筑摩書房 2008-02-06
売り上げランキング : 4202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大まかなあらすじだけは知っていたけど、読んだことがなかった作品、
「桜の森の満開の下」が読みたくてついつい買ってしまった本。

この物語に登場する女性は怖い…怖いんですけど…
それ以上に怖かったのは「桜の森」。


日の光も届かず、

草の根も響かない山の中、

ふと周りを見渡すと、

そこには満開の桜の木が自分を取り囲むように立っていて、

この身を埋めつくさんと言わんばかりに大量の花びらが舞っている、



そんな光景を幻視して、軽く眩暈を起こしました…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/08 Fri 00:16:25  E d i t
若い女性のお客さんから、「最近出たガッシュってありますか?」という問い合わせがあったんです。

で、ヘタレはこの↓本のことだと思ってご案内したわけですよ。

金色のガッシュ!! 31 (31) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 31 (31) (少年サンデーコミックス)
雷句 誠

小学館 2007-12-15
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヘタレ:「こちらでございます。」

客:「えっと…その本じゃなくて、今日出たコミック雑誌の…(汗)」



コミック雑誌?…『ガッシュ』?…(しばし考察)

……あ、もしかしてこっち↓?

GUSH (ガッシュ) 2008年 03月号 [雑誌]GUSH (ガッシュ) 2008年 03月号 [雑誌]

海王社 2008-02-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヘタレ:「あぁっ!『GUSH』ですね!?大変失礼いたしました…こちらへどうぞ」


とごまかし笑いを振りまきながら売り場までご案内。
今年初の勘違いに冷や冷やしたある日の書店風景でございました。

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/07 Thu 00:14:13  E d i t
黒い島のひみつ
黒い島のひみつエルジェ 川口 恵子

福音館書店 1983-01
売り上げランキング : 96626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ふしぎな流れ星 なぞのユニコーン号 レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険旅行 (4)) ファラオの葉巻 ななつの水晶球

子供のころから愛読している絵本。
主人公の記者タンタンと相棒の白い犬スノーウィが世界中を旅行し、
事件に巻き込まれるこの冒険シリーズも去年の12月で日本語版が完結。(全24作)
スピルバーグ監督率いるドリームワークスが3Dアニメーションで映画化することが決定しています。

海外では知らない人はいないといわれている本ですが、日本では意外と認知度が低い…
(あ!千葉県在住の方ならこのキャラクターを目にする機会が多いかも(笑))

そしてこの本は「あの」福音館から出版されているので、
書店人にとっては取り寄せるのに少しばかり勇気がいる本でもあります(汗)

中身はマンガなので子どもから大人まで楽しめる本。
おすすめは「黒い島の秘密」と「ふしぎな流れ星」ですね。

この本が気になったお客さん&棚にスペースがある書店さんはぜひ(笑)










↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

元気の便り 
 2008/02/05 Tue 23:41:11  E d i t
帰りの駅の構内で前のお店で働いていた元・アルバイトと再会しました。
アルバイト時代から劇団でお芝居の稽古をしていた子で、今日も劇団からの帰りなんだとか、

バイトを辞めてからほとんどお店に顔をださなかったので「どうしているのかなぁ?」と
気になってたんですよねー。
お互い帰る電車が違ったので、その場で近況報告をして別れましたが、
とりあえず元気そうで何よりでした。

アルバイトと一緒に働ける時間は、短い。
これまでに多くのアルバイトとの出会いと別れを経験しましたが、
彼ら(彼女ら)と再会することは殆どありません。
まぁアルバイトとの関係なんてそんなものですが、それはそれで少しさびしい気がします。

「便りがないのは元気な証拠」なんて言葉もありますが、
少しでいいからお店に顔を出してくれるとうれしいなって思います。

「他の子も元気でやっているといいなぁ…」
仕事の忙しさで忘れていたそんな気持ちがよみがえった…そんな一日でした。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/05 Tue 01:44:11  E d i t
スパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからずスパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからず
ホリー・ブラック トニー・ディテルリッジ 飯野 眞由美

文渓堂 2004-06-26
売り上げランキング : 37342
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日お店にきた版元、「文溪堂」さんが今販売に力を入れている本。
4月に映画化が決定してます。

親戚の家に引っ越してきたグレイス家の3人の子どもたち、
家の中に響く不思議な音の正体を調べる子どもたちが見つけたのは
前の住人が残した秘密の部屋と妖精の国の手引書。

それと同時に家の中で起こる奇妙な出来事…
はたして妖精は本当に実在するのか?
手引書を片手に子供たちの調査が始まります。


とりあえず1巻だけ読んでみましたが…
やばい、続きが気になる…(汗)
これはまとめ買いして一気に読みたくなる本ですね。
もうすぐ映画化記念フェアのセットが届くけど、できればその前には読破したいなぁ。

…自分用にこっそり注文出しておこう(笑)


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

雪に捧ぐ譚詩曲 
 2008/02/04 Mon 01:06:53  E d i t
雪の降る並木道を歩くのが好きです。


雪原を走るオオカミになったような気持ちになるから、


空を見上げて、降ってくる雪を眺めるのが好きです。


空の向こうで同じように雪を眺めているオオカミがいそうな気がするから、


でも…でもね…


木の上に積もった雪がクリーンヒットなんて

マンガみたいな展開はどうかと!?



しかもそれを道行く人に笑われるって…(ρω;)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

明日は、雪 
 2008/02/02 Sat 23:17:29  E d i t
明日、東京は朝から雪が降るそうですね。
ヘタレが通うショッピングセンターの管理室から、
「万が一雪の影響で開店が遅れそうになったらすぐに報告すること」
という連絡が回ってきました。

明日はヘタレは午後から出勤。
午前中は職場の近くに住んでいるアルバイト2名がお店を回してくれるので、
「開店が遅れる」ということはないと思いますが、
問題は電車通勤のヘタレ。

…電車止まったらどうしよう?
今日も事故やら何やらで電車止まったからなぁ(汗)

万が一に備えて、明日は早めに家を出るか…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2008/02/01 Fri 23:10:09  E d i t
異譚・千早振る異譚・千早振る
鯨統一郎

実業之日本社 2007-11-20
売り上げランキング : 91900
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

落語の本だって言うから楽しみにしてたのに…
噺の前の設定を抜いたらただの速記本じゃないですか…

しかも参考文献がちくま文庫の「落語百選(春~冬)」だけって…
こっち読んだ方が面白いよ…?

落語ファンにはお勧めしません、ハイ。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。