06 «  2007 / 07  » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
だぶるぱんち 
 2007/07/31 Tue 20:58:44  E d i t
お昼頃に部長から電話。
「他に行ける人がいないからどうしても行って欲しい。」
とのことで、しぶしぶ異動を承諾しました。

私:「いつから行けばいいですか?」

部長:「来週の月曜から行ってください。」

なんかすごく急なんですけど(涙)

なんとも急な異動決定の知らせに気落ちしたまま家に帰ると、
先日応募した「奉納落語会」落選の通知が届いていて
さらにへこんでしまいました。

本当は花火を見に行く予定だったけど、
なんか疲れちゃったからもう寝よう…
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

戦利品 
 2007/07/29 Sun 20:46:53  E d i t
20070729194954.jpg児童書担当さんからいただいた、「おばけのアッチ」のパペット。
…なつかしいなぁ。子どもの頃この本を読んで、
無性にハンバーグが食べたくなったものです。
たしか「コッチ」と「ソッチ」というおばけもいたような気がします。

今の子は知らないんだろうなぁ~

これはネットで調べて初めて知ったのですが、
著者の角野栄子さんは「魔女の宅急便」の原作者でもあったんですね。
お店に原作本があるのは知っていたけど、作者までは見てなかったからなぁ…(汗)
まだまだ理想の書店人には程遠いということを改めて実感した一日でした。

ハンバーグつくろうよ (ポプラ社の小さな童話 8 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
ポプラ社
角野 栄子(著)
発売日:1979-07
おすすめ度:5.0
魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)
福音館書店
発売日:1985-01
おすすめ度:4.5
Amazy


-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

異動? 
 2007/07/28 Sat 23:11:46  E d i t
今日出勤したら、部長から電話があって、
「別のお店に行って欲しい。」と言われました。

嫌だなぁ…
今いるお店はオープンの頃から働いていて愛着があるし、
家からとても近いから居心地いいんですよねー。

そして何より、

来月、着ぐるみ着れないじゃないですか!?←(問題発言)

とりあえず部長には「行きたくないです」という希望は出しましたが、
本社の意向次第では行くことになるかも…

はぁ~、憂鬱です…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

出張 
 2007/07/28 Sat 07:13:29  E d i t
新規店舗の開店準備を手伝いに行ってきました。
新店は家から電車で1時間くらい行ったところにあるのですが、
駅を降りたら、

何もないっ!

…こんな場所に店舗出して大丈夫なんだろうか?と思いながら
応援メンバーとタクシーで現場へ、

1500箱ほどの本を売場の棚に入れる「棚詰め」という作業。
ヘタレは文庫コーナーを担当しました。
最近はずっとレジで仕事をしていたので、
久しぶりに棚をいじれたのがちょっと嬉しい…
というか、

この店の棚を自分色に染められるのが楽しい!

時間が経つのも忘れて、棚詰めに没頭しておりました。
この日一日で本を全て棚に入れることができたので、後は棚の微調整だけ。
いやー、たのしかったぁー(笑)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

胸騒ぎ(解答編) 
 2007/07/26 Thu 20:39:44  E d i t
書店に入社して、早いものでもう3年が経ちました。
泣いたり笑ったりいろんな経験をして、
さすがに右も左も分からないということはなくなりました。

でもね…
この仕事だけはもう二度とやることはないだろうって思ってたんです。

この間の記事で上司とミーティングをしていたのは
某有名児童書の出版社の人だったから「もしかして…」と不安になったので、
恐る恐る上司に話の内容を聞いてみたら、

上司:「来月うちの店でサイン会やるって、
  
   あ、あと本社から着ぐるみも届くから」


私:「あ、やっぱり僕がやるんですね…(涙)」


ぽろぽろと涙をこぼすヘタレの頭の中は、着ぐるみの蒸し暑さと
(悪魔のような)子どもたちの笑い声でいっぱいです。
ヘタレが何の着ぐるみを着るのかは今はまだ秘密。
1ヶ月後に写真付きで報告いたします…


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

バトンⅧ 
 2007/07/25 Wed 23:33:20  E d i t
おやまのはむすたぁのちこさんからバトンをいただきましたー!

今回のは「顔想像バトン」です。
自分の顔を言葉で表現するのって難しいですね。
写真をアップしちゃえば簡単なのでしょうけど、
さすがにそれは…ね?(笑)

では「続きから」どうぞー


-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

胸騒ぎ的中 
 2007/07/25 Wed 02:57:01  E d i t
この間出勤したら上司が出版社の人と長い間話し込んでいるのを見かけました。

傍から盗み聞きすると、スペースがどうだとか、客数がどうとか、
広告がどうしたとか、会話の一部分しか聞き取れなかったけど…
なんだろう?妙な胸騒ぎがする…
後で何の話だったのか聞いてみなくては!

…その後上司からとんでもない内容の話を聞かされて、
ヘタレの胸騒ぎはみごと的中したのですが、

現時点で皆様にお知らせするのは難しいので、

この話は時期がきたら記事にすることにします。

乞うご期待!?


-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

お年寄りって… 
 2007/07/23 Mon 02:27:29  E d i t
平日の午前中なんかは朝早くからお年寄りのお客さんが多いうちのお店。
当然レジで接客をしているヘタレはお客さんの問い合わせに応対しています。

「日帰りで行ける温泉宿を探してる。」とか
「ラジオで紹介された健康雑誌」とかお年寄りの方らしい問い合わせが多いんですよね。

でもね…

その後に決まって「もう年だから…」とか、「老い先短い」とか
言われるとリアクションに困るんですよ(涙)


「そんな、まだまだこれからですよ!」って言えばいいのでしょうか?
(…自分のような若造が、そんな知ったような口をきいて良いのか?)

笑ってごまかす?
いや、冗談にしても笑えない…

とりあえず、
「い…いやいやいやいやっ!(汗)」って軽いツッコミをいれてその場を凌いでいますが…

ホント、接客ってばむずかしいです。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

エマージェンシー 
 2007/07/20 Fri 23:00:12  E d i t
いつものようにレジで仕事をしていたら、お客さんから、
「あそこで人が倒れてますよ?」って通報があったんです。
お客さんが指さした方を振り向くと、お店の入り口のところで
30代ぐらいの女の人がうつぶせで倒れてたんです!

いや、もーびっくりです。
倒れているお客さんにもびっくりでしたが、そんな大変なことをすごく落ち着いた感じで
通報してくるお客さんにもびっくりでしたよ。

慌てて現場に行って、倒れてるお客さんに呼びかけたんですけど、
何度呼びかけても反応なし…
お店の保安員に応援をお願いして、救急車の手配をしてもらいました。

病院に搬送されてから30分後、保安の方から、
「お客さんは意識を取り戻して無事、帰宅しました。」って報告があったので安心しました。

先日の「暴露バトン」で「倒れたことがある」と答えた皆さん、
健康管理には気をつけましょうね!
…自分も気をつけます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

当たるといいなぁ… 
 2007/07/20 Fri 00:51:41  E d i t
ここ数日、落語のことばかり書いている気がする…
(それは決して気のせいではないのですけど)
ま、いいか!

8月5日(日)に谷中全生庵にて「落語協会感謝祭 ~圓朝記念~」というイベントがあります。
先日の記事で紹介した噺家の祖「三遊亭圓朝」のお祭りです。

簡単にいえば噺家さんたちの文化祭みたいなものですね。
当日は噺家さんたちが屋台を出して、落語ファンの人たちとの交流を
深めるんだとか、

で、その中のイベントで「奉納落語会」というものがあるのですが、
これは今年からハガキによる抽選で当たった人しか観ることができなくなっちゃったんだそうです。
まぁ今までは電話での申込みで、早い者勝ちだったようですから、
今回のは公平な方法だと思います。

というわけで締切ギリギリで今日応募してきました。
「当たりますよーに!」と心の中で念じながら応募ハガキをポストに投函。
…でも生まれつきくじ運ないからなぁ(汗)
大丈夫かな?

あ、もちろんヘタレは感謝祭には参加する予定なので、
「落語でばったり夢プラン」もあるかも!?(笑)

「落語協会感謝祭 ~圓朝記念~」のHPはコチラ

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2007/07/19 Thu 02:01:06  E d i t
その昔、青山鉄山という藩士が、女中のお菊を我が物にしようと
口説くが、鉄山になびかないお菊に腹を立て、お菊に預けていた
家宝の皿十枚のうち一枚を隠し、お菊に家宝の皿を紛失させたと
濡れ衣を着せ折檻し殺してしまう。お菊の死骸は井戸の中へ。

それ以来、毎晩井戸からお菊の亡霊が出て、
恨めしそうな声で「いちまぁぁい、にまぁい」と皿を数えるもんだから、
鉄山は狂い死にし、家は絶えたという。
古くから伝わる日本の怪談、「皿屋敷」

昨日の記事で「皿屋敷」が落語では笑い噺になっていると書きましたが、
今日はその内容を簡単に紹介しようと思います。
落語を聴いたことがない方が少しでも興味を持っていただければ幸いです。
-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

 2007/07/18 Wed 00:34:50  E d i t
日本の有名な怪談といえば、「牡丹燈籠」とか「四谷怪談」、「番町皿屋敷」
なんかが挙げられますが、現代ではあまり知られていない怪談噺もあります。
それがこの噺、「真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)」

真景累ヶ淵 改版
岩波書店
三遊亭 円朝(著)
発売日:2007-03
おすすめ度:3.5

因縁にあやつられた人々を描く長~いお話です。
作者の「三遊亭円朝」は近代落語の祖といわれています。
「怪談 牡丹燈籠」も彼の作品ですね。

「真景累ヶ淵」や「牡丹燈籠」「皿屋敷」は、
落語の演目にもあって「笑点」の司会でおなじみの桂歌丸さんの怪談噺は絶品。
(でも「皿屋敷」は笑い噺なんですが、この話はまた別の機会に…)

落語で演じるときには内容の一部分だけ話すことが多くて、
特別な落語会でない限り噺を全部通しでやることはないです。
全ての噺をはしょらずに通しでやると6・7時間はかかりますから…

ヘタレは怪談噺をCDやテープでしか聞いたことがないので、
今年はぜひとも生で聴いてみたいところ。
どっかでやってないかなぁ?





↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

こっちが泣きたい 
 2007/07/16 Mon 00:28:21  E d i t
子どもの頃、「知らない人についていちゃいけません」なんて
よく親から言われたものです。
小さな子どもを狙った犯罪が年々増加していく世の中、
大人たちは子どもを守るための教育をしなくてはなりません。

でも、でもね…

僕は本屋さんで、君は迷子なんですよ?

僕の顔を見るなり大泣きして逃げ出すのは

どうかと思うよ?

本屋さん、泣いちゃうよ…?ヘコむよ?


逃げ去った迷子くんが婦人誌コーナーで立ち読みしていた親と合流するのを目撃して、
さらにヘコんだ書店人なのでした。

…マイゴキライダ(涙)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

バトンⅦ 
 2007/07/13 Fri 21:49:56  E d i t
ちこさんから久しぶりにバトンが回ってきましたー。

とりあえず、どうぞー



-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
住所のチカラ 
 2007/07/13 Fri 01:04:39  E d i t
前回の「成分解析」に続くネタツール。その名も「住所パワー」
今回はいつもこのブログに遊びに来てくれるルイオスさんから教えてもらいました。

こちらのページで住所を入力してボタンを押すだけ。
さっそく自分の家の住所でやってみました。

ヘタレオオカミの家(埼玉県某所)
2,220pt(Bクラス)

う~ん、Bクラスかぁ…
平凡ってところなんでしょうか?

ヘタレオオカミのお店(某書店)
2,220pt(Bクラス)

えぇ~っ!?あの坪数でBクラスかぁ…
もう少し売場をいじらないといけませんかね?(笑)

とりあえず今夜は近隣の書店の住所を数値化して遊びます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2007/07/12 Thu 19:55:20  E d i t
就活に行っていた元バイトが無事内定をもらったと報告に来てくれました。
というわけで就職祝いに近くの焼肉屋へ。

90分の食べ放題コースで久しぶりの焼肉を堪能、
はじめのうちはよかったんです、よかったんですけど…

待てども待てども頼んだご飯が来ないっ!!

近くにいた店員さんに言っても、「すぐお持ちします」と言ったきりで、
しばらく待ってもご飯が来る気配はなし。

結局、ご飯一杯のために待たされた時間、

90分中、45分…


普段から泣かされっぱなしの自分でもさすがにこれは怒ります。
本当は怒鳴り散らしたかったのですが、周りのお客さんたちの迷惑にならないよう、
ご飯を持ってきた店員に小さく、低いトーンで「遅ぇよ…(怒)」と文句を言ってやりました。

会計の時、「ご迷惑をおかけしました」と代金から500円分だけ引いてもらいましたが、

でもやっぱり納得いかなーいっ!!(怒)




↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

書店のヘタレさんⅡ 
 2007/07/08 Sun 00:17:08  E d i t
Q.本の裏に書かれている「ISBN~」って何ですか?

A.「International Standard Book Number」の略で、本(書籍)の製造ナンバーのことです。
日本では「国際標準図書番号」って呼んでますね。

雑誌以外の本には必ず付いてます。(雑誌には「雑誌コード」という数字が書かれてます)
去年までは10桁の数字が書かれてましたが、今年から13桁になってます。

それぞれの数字は「‐」(ハイフン)ごとに意味を持っていて、

「978」は書籍の商品規格コード

「4」は国別番号で日本の書籍であることを示します。

その後の2~7桁の数字は出版社記号で、出版点数の多い出版社ほど桁数が少なくなります。
(ちなみに岩波書店の出版社記号は「00」です)

その次に書かれている1~6桁の数字は書名番号。ここは出版社が番号を決めます。
出版社番号と書名番号を合わせて8桁しか使えないので、
出版社番号の桁が多いと出版できる点数が減ります。

最後の1桁は「チェックデジット」とよばれ、
ここまでのデータが正しいかどうかを規定の計算式を使ってチェックする検査数字です。
0~9までの数字と、「10」を表す「Ⅹ」の11文字が使われています。


う~ん、今回のは特に難しかったかも…(汗)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

同業者、あらわる! 
 2007/07/07 Sat 01:03:35  E d i t
いつものようにレジで仕事をしているとき、
お店に入ってきた背広姿の男性3人組の行動に違和感…
しばらく見ていてこの人たちが同業者であることが判りました。

同業者の方って他のお客さんたちと見ているものが全然違うんですよね。
例えば、

①「本」ではなく、「棚」を見ている。

②お店の什器(本を載せる台とか、本棚のこと)を触る

③遠くの方からしばらくレジを眺めている。

特に③はレジで作業している自分にとってはちょっと苦痛です。
…突き刺すような視線がたまらなく嫌なんですよねー。

同業者の方たちはしばらくして帰って行きました。
先月、駅の近くに新しく書店がオープンしたと聞いているから、
もしかしたらそこの人たちかもしれません。

明日にでも様子見に行って来ようかなぁ?
モチロン、「お客さん」としてですけどね(笑)



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

 2007/07/05 Thu 22:33:44  E d i t
夏の文庫フェアのトリをかざるのが新潮社の、「新潮文庫の100冊」。
夏の文庫といったらコレですよね。

新潮文庫の特徴といえば…

とにかくアイテム数が多い!
何でもこなすオールマイティーな文庫ですね。
加えて夏休みの宿題は新潮文庫から出されることが多いですね。
近代文学作品の指定率は3社の中でもダントツでトップです。

拡材も個性的なものが多く、最近始めた「オリジナル手書きPOP」
(注:POPとはコメントカードのことですよ)もなかなか…
特典の見本も一緒に届くので、
「フェアが終わったら欲しい」と言ってくるアルバイトもちらほらと…
ちなみに今年は「アロハブックカバー」だそうです。

これは夏の文庫と関係ないですが、
文庫で唯一「スピン」(文庫背面についているしおり代わりの紐)
が付いている…
いや、ちょっとした雑学ですよ?(汗)

新潮文庫のフェアが届くと、お店の中がようやく夏らしくなってきます。
お店によっては凝った飾り付けをするところもあるので、
この夏休みは本屋さん巡りとしゃれこんでみてはいかがでしょう?

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

Be cool 
 2007/07/04 Wed 22:34:40  E d i t
このブログに何度か登場している新人さん、
行きのバスが来なかったとかで今日は始業時間ギリギリに出勤してきました。

この子はイレギュラーなことがあるとテンパッてしまうことがあり、
その度に落ち着くように言っています。
出勤当初から言動が妙に落ち着かない様子だったので、
(もしかしたらテンパッてるんじゃ…?)と様子を見ていましたが、
その不安は見事に当たっていました。

-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

更新100回目!! 
 2007/07/04 Wed 01:36:31  E d i t
去年の11月から始めたこのブログも、
今回で100回目の更新を迎えます。

今日一日、今まで書いてきた記事を見ていたのですが、
まぁ、なんと「涙」の回数の多いことか、
そしてなんて稚拙な文章なんだと…(汗)

こんなヘタレがここまでブログを続けてこれたのも
このブログに来て足跡を残してくださった皆さんのおかげです。

みなさん、ホントにありがとう!
これからもどうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2007/07/01 Sun 22:24:01  E d i t
角川文庫のフェアの次に入ってくるのが集英社文庫の「ナツイチ」。

集英社文庫と言えば…

3社(角川・集英・新潮)の中で、唯一、
「文庫を買うとその場でもらえる特典」がある。
ちなみに今年は「蜂のストラップ」ですね。

文庫フェアのイメージキャラクターとして芸能人を採用する。
…たしか今年は「蒼井優」だったかな?

近代文学作品も揃えてはいるものの、
学校の先生は新潮をお勧めしてくるのでちょっと影が薄い?
でも、集英社にしかない作品も数点あるので気を抜けない。

今年は創刊30周年なので、拡材(コメントカードやポスターのこと)
も気合入ってますねー。
それと太宰の「人間失格」の表紙は夏限定で「デスノート」の小畑健
バージョンになっているのも面白い!


-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。