10 «  2006 / 11  » 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
「本」と「人」をつなぐお手伝いができるよう、日々精進する書店人のぺえじ
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
最近のひとって 
 2006/11/29 Wed 22:04:16  E d i t
本の注文を受ける際、お客さんの名前や電話番号を書いてもらうのですが、
名前が読みづらいんですよ・・・

最近の母親は子どもに変わった名前をつけているようで、
「何とお読みすればよろしいですか?」と聞いてしまいます。

今日は特に印象に残った名前を紹介したいと思います。
皆さんもぜひ挑戦してくださいね。(反転すると答えが見れますよ)

「玲音」
「レオン」と読むそうです。
でもこの人、女の人なんですよ。なんだかヒットマンみたいな名前ですよね。

「魅也美」
そのまま「ミヤビ」
かっこいいけど、なんだかグレそうな感じ・・・

「為王龍」
「スワロウ」と読むんだとか。
親御さんはやっぱりヤクルトファンなんでしょうか?


いかがでしたか?
最近の名前って難しいですね。
そのうち、「ザク」とか「ゲルググ」とかいう名前のお客さんが現れても
おかしくない日が来るかもしれません・・・
スポンサーサイト

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

気になる… 
 2006/11/28 Tue 00:29:43  E d i t
お客さんの家に注文商品の入荷の電話をかけたときのできごと。

私:「○○様はいらっしゃいますか?」

相手:「あ、今ちょっといないんですけど…」

私:「何時ごろお戻りになられますか?」

相手:「あ、たぶんもう帰ってこないんじゃないかと…」

お客さんの身に何があったんだ!?

だめだ、気になって眠れない…

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:日記 - ジャンル:日記

心に強く残る「疾走」 
 2006/11/26 Sun 00:14:00  E d i t
疾走 上疾走 上
重松 清

角川書店 2005-05-25
売り上げランキング : 48514
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

目まぐるしく変わってゆく時代の中を、独り駆け抜けた少年のはなし。

過酷ともいえる現実に独りで立ち向かってゆく少年の強さと
その中で芽生えた「繋がりたい」という少年の弱さ。

「人はいつだって独り」だけれども、
「人は独りでは生きられない」という矛盾。

表紙の絵はそんな少年の心の葛藤を表現しているのでしょうね…

とても重い話ですが、読み手に強く訴えかける1冊です。






↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/24 Fri 01:54:16  E d i t
雪のひとひら雪のひとひら
ポール ギャリコ Paul Gallico 矢川 澄子

新潮社 1997-11
売り上げランキング : 58461
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小さな雪の結晶として生を受けた「雪のひとひら」のながいながい旅のおはなし。

自分はなぜ生まれたのだろう?

そしてこれからどこへ行くのだろう?

彼女は旅の途中で愛するものとの出会いと別れを経て、
その答えを見つけます。

純粋に生き続けたひとりの女性のおはなし。

"Well done, Little Snowflake. Come home to me now"
(おつかれさま、小さな雪のひとひら。さあ、ようこそお帰り)

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/23 Thu 02:35:26  E d i t
天国の本屋天国の本屋
松久 淳 田中 渉

新潮社 2004-04
売り上げランキング : 62653
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本を知ったのは学生時代アルバイトしていた本屋でした。
当時は「かまくら出版」から発行されていて、バイト先の店長さんが
ひどく気に入っていたのを覚えています。

アロハシャツを着た不思議な老人に誘われ、天国にある本屋で働くことになった主人公が、
そこでであった緑色の瞳をもつ女性に恋をするおはなし。

映画にもなった本なのでご存知の方も多いと思いますが、
映画の原作である「天国の本屋 恋火」は小学館文庫ですのでお間違えのないように。

映画も観ましたが、原作の世界観を無理やり詰め込んだ感じで内容はイマイチ。
やっぱり原作を読んだほうが面白いと思います。

水彩タッチで描かれた挿絵も素敵ですよ。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

テンプレ変更 
 2006/11/22 Wed 16:06:45  E d i t
テンプレ変えてみました。

いままで使っていたテンプレは、リンクを貼ると変な「点」が着いていて気持ち悪かったもので・・・

見やすいページになってくれるといいなぁ

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
スイーツ探し 
 2006/11/22 Wed 02:17:01  E d i t
おいしいスイーツを探してます。

というのも、きのうの記事を書いてから、なんだか無性に甘いものが食べたくなってしまいまして、
(ついでに)お店の人たちに差し入れしようと思ったからなのです。

ナンジャタウンのスイーツおとりよせ
↑のサイトを見つけたのでちょっくら詮索してきます。

クリスマスまでには間に合わせないと・・・

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
 2006/11/21 Tue 01:03:37  E d i t
春期限定いちごタルト事件春期限定いちごタルト事件
米澤 穂信

東京創元社 2004-12-18
売り上げランキング : 24871
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うちのお店の従業員のあいだでも隠れファンが多い文庫本。

謎は解かずにはいられない、切れ者少年「小鳩くん」と
受けた怨みは3倍返し、内気なカウンターパンチャー「小佐内さん」が
日常の謎を解く「小市民」シリーズ第1作。

もともとライトノベル出身である著者ですが、ここ数年
宝島社主催の「このミステリーがすごい大賞」(通称「このミス」)
の候補作にあがっていて注目を浴びています。

今年は大賞に選ばれると良いですね。

甘いものに目がない人におすすめです。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
月見て思う 
 2006/11/19 Sun 21:32:57  E d i t
俳優の高倉健さんは歌手の江利チエミさんにプロポーズする際、
夜空の月を指差しながらこう言ったそうです。

「あそこにいけるようになったら

     お前を一番はじめにへつれていくな」

言葉自体は陳腐ですが、高倉健さんがあの顔で、あの声で言ったらたまらないですね。

21世紀になった今日、月旅行へ行くことは容易ではありませんが、
とあるサイトで月の土地が購入できるそうです。

くわしい説明はこちら↓




・・・でも将来人類が月で暮らすことになったらその権利は適用されるのでしょうか?
う~ん、気になります。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

 2006/11/19 Sun 00:29:03  E d i t
左手に告げるなかれ左手に告げるなかれ
渡辺 容子

講談社 1999-07
売り上げランキング : 317032
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

講談社文庫のランキングでいまだ上位に入っている本。

殺人容疑をかけられた万引きGメンの八木薔子。疑いを晴らすため事件解決に乗り出した。
そんな薔子の前にあらわれる被害者の関係者と名乗る謎の男。

彼の目的は?そして真犯人は誰なのか?

・・・といった「サスペンス劇場」風な1冊。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/17 Fri 21:08:57  E d i t
ブランコのむこうでブランコのむこうで
星 新一

新潮社 1978-05
売り上げランキング : 88538
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お店によく遊びに来る小学生が買っていて気になった文庫本。

自分そっくりの男の子のあとをおいかけて夢の世界に迷い込んだ主人公が、
そこで出会う住人たちの夢のなかを冒険するおはなし。
星新一版、「不思議の国のアリス」といったところでしょうか。

子どもから大人まで楽しめる1冊。

探し物が見つけにくいあなたにおすすめの文庫本です。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/17 Fri 00:34:44  E d i t
あらしのよるに〈1〉あらしのよるに〈1〉
きむら ゆういち

講談社 2005-12
売り上げランキング : 154915
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「読んでみたいけど、絵本を買うのはちょっと…」
という方におすすめ。文庫でもでていたんですねぇ。

この本のテーマはやはり、「No Border」のひとことにつきるでしょう。
売れに売れた理由がよくわかります。

ただ残念なことに文庫版は1巻でストップしてしまっていて、
続きは絵本で読まなければならないんだとか…


某国の大統領に読ませたい1冊。




↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/15 Wed 22:19:53  E d i t
日曜の夜は出たくない日曜の夜は出たくない
倉知 淳

東京創元社 1998-01
売り上げランキング : 80465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

神出鬼没で毒舌家、好奇心旺盛でおもしろそうなことには首を突っ込みたがる謎のアルバイター「猫丸先輩」シリーズ第1作。

トリックは不評のようですが、彼がしていることは「推理」ではなく、
あくまでも「推察」なので文句は言えません…

短編で1話完結なのですが、実はこの本、ちょっとした謎が隠されているのです。
本編を読み終えたあとにもう1度読み直して隠された謎に挑戦してみてはいかがでしょうか?

じっちゃんの名にかけたい方、
真実はいつもひとつで大人な頭脳を持つチャレンジャーな方におすすめです。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/14 Tue 21:27:09  E d i t
白戸修の事件簿白戸修の事件簿
大倉 崇裕

双葉社 2005-06
売り上げランキング : 197237
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とある書店の一角にうずたかく積まれていた本。

どこにでもいる普通の大学生なのですが、生まれつきお人よしな性格のため、
いろいろな事件に巻き込まれてしまいます。

頼まれごとを断れず事件に巻き込まれ、

小さな親切が大きな事件に発展してしまう。

誰が呼んだか「巻き込まれ探偵」白戸修(しらと おさむ)の心温まるドタバタ劇。

「ノー」といえない日本人におすすめです。


↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/14 Tue 00:24:26  E d i t
ぶらんこ乗りぶらんこ乗り
いしい しんじ

新潮社 2004-07
売り上げランキング : 62735
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

版元(注:出版社のこと)営業さんから薦められた文庫本。

「読む人の心に奇跡をおこす、あまりに愛おしい物語。」というキャッチフレーズは本当で、
読み終えた後言葉では言い表せない特別な感情に包まれます。
これまでいろんな本を読んできましたが、ここまで感動した本はありません。

大切な人への贈り物にしてもいいですね。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/12 Sun 22:59:33  E d i t
すべての雲は銀の…〈上〉すべての雲は銀の…〈上〉
村山 由佳

講談社 2004-04
売り上げランキング : 10455
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上・下巻の長編小説です。
読破にかかった時間は5時間くらい。

読み進めていくうちに自分自身について考えさせられてしまう、
そんな1冊です。

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/12 Sun 00:51:27  E d i t
青空の卵青空の卵
坂木 司

東京創元社 2006-02-23
売り上げランキング : 39819
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

口が悪くて無愛想、ひきこもりである「鳥井真一」がただ1人の親友、「坂木司」とともに
日常で起こるさまざまな謎を解く「ひきこもり探偵」シリーズ第1作。

ストーリーもおもしろいのですが、注目したいのは作中で登場する真一の手料理の数々!
これがまたおいしそうなんですよ。
ページをめくるのも忘れて料理のくだりを何回読み返したことか…

読書と食欲の秋を同時に味わいたい人におすすめの文庫本です。




↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

 2006/11/10 Fri 18:48:31  E d i t
流星ワゴン流星ワゴン
重松 清

講談社 2005-02
売り上げランキング : 6517
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私がタイトルと表紙にひとめ惚れして読んだ本です。

父と子の絆がテーマになっているファンタジーもので本は少々厚めですが、
意外と読みやすいので2時間弱で読めます。

似たような本では最近話題の「地下鉄に乗って」や「椿山課長の七日間」といった映画化作品がありますが、この本も映画化が決定しているようです。

何もかもが嫌になってしまって落ち込んでいる人、心が温まる本をさがしている人におすすめしたい一冊です。



↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌

開設 
 2006/11/10 Fri 04:13:46  E d i t
ブログ開設。

ここは最弱書店員「ヘタレオオカミ」がいままで読んだ本や、気になった本を紹介したり、
戦場で仕事場で起こった出来事などを書いていく予定です。

これからよろしくおねがいしますm(_ _)m
-- 続きを読む --

↓ランキング挑戦中です。押してくれると小躍りする…かも?
blgbnn
ヘタレオオカミと文庫の森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。